三上 莉央 | マレーシア留学専門サイト

voice_top

三上 莉央

IDCJからの先輩インタビュー

三上 莉央さん

大学【HELP】
学部【Marketing】

三上さんは2014年にIDCJ経由でHELP大学へ留学しました。
ビジネス学部、マーケティング学科で勉強されています。

日本人留学生について

Q1現在HELPには何名ぐらい日本人留学生がいますか?そして彼らとは頻繁にコンタクトをとられていますか?(日本人コミュニティーのようなものはありますか?)
A1大体50人くらいいると聞きました(日本から来ている留学生と、家族でマレーシアに在住している学生を含めて)頻繁に連絡を取ってはいませんが、大体の連絡先は知っています。日本人コミュニティーはないです。
Q2HELP以外の大学に留学している日本人学生に知り合いはいますか?
A2仲の良い友だちがテイラーズ大学にいます。

マレーシア留学について

Q1海外の大学に進学しようと思ったきっかけと、マレーシアの大学に決めた理由は?
A1コストをあまりかけずに海外で勉強をしたかったのと、非ネイティブが話す英語に慣れたかったため。
Q2HELPに決めた理由は?
A2奨学金があったことと、シラバスに魅力を感じました。
Q3留学前の準備(一般的な準備・英語の準備等)はどれくらいしたか?
A3簡単な中国語とマレー語を勉強しました。あと3学期制で日本の大学のように長期の休みがないと思ったので、いくつかの資格を取りました。
Q4意見として…他国の大学よりもマレーシアの大学を選んでよかったと思うこと、あるいは、マレーシアの大学ならではのメリットなど
A4立地の良さと先生、生徒の人柄の良さ。

HELP大学について

Q1他の大学と比べてよいと思われる点
A1他の大学と比べて、授業料が安くて、授業数が多いこと。他の大学に編入するのであれば、協定大学が多いこと。
Q2授業の難易度(下記5段階で示すと・・・)難しい やや難しい どちらともいえない やや易しい 易しい
A2難しい
Q3一日の勉強時間はどのくらいですか?
A33時間から14時間など、日によってバラバラです。
Q4留学生が多いと聞きますが他国からの留学生との交流はありますか?
A4あります。一番仲の良い友だちは韓国人で、中国人やモンゴル人、ベトナム人の友だちとも仲が良いです。
Q5今どのような授業をとっていますか?週に何時間×何コマ授業がありますか?
A5専攻がマーケティングなので、基本的にマーケティングの授業を取っています。月曜日 10:00~17:30 3コマ 火曜日 12:30~17:00 2コマ 水曜日 10:00~17:00 3コマ 木曜日 12:00~18:00 3コマ
Q6授業はどのようなスタイルですか?(例:先生の講義形式、小グループのディスカッション、プレゼンテーション等)
A6毎週プレゼンをする授業もあれば、先生の講義を聞く授業、ディスカッションをする授業もあります。
Q7試験の内容は?頻度は?
A7内容は授業に沿った内容で、頻度は中間テストと期末テストがあります。
Q8一クラス当たりの学生数は何人ですか?
A810人~300人と授業によって全然違います。
Q9インターンシップをする機会はありますか?
A9インターンシップを単位として認定している授業もありますし、休みを利用してインターンシップをすることも可能だと思います。

卒業後の進路について

Q1就職希望ですか?その場合、具体的な希望をお聞かせください
A1まだ考え中です。
Q2HELP大学では留学生向けに就職支援活動は行っていますか?それを利用したことがありますか?
A2留学生に向けて特別にはやっていないと思います。

寮について

Q1どのような部屋に住んでいますか?(シングル?ツイン?エアコン付など)
A1コンドミニアムに住んでいます。
Q2住み心地はいかがですか?
A2日本の家よりも豪華です(プールとジム付き)
Q3ルームメイトとの関係などお聞かせください。
A3日本人2人と韓国人2人でハウスシェアしています。
Q4食事はどのようにしていますか?(自炊・外食の割合、平均的な食事費用など)
A4テスト前は友だちと外で済ませることが多いです。それ以外はなるべく自炊しようとこころがけています。

その他

Q1休日はどのように過ごしていますか?
A1友だちと出かけたり、図書館で勉強しています。
Q2趣味は?
A2語学を勉強することです。
Q3日本にはどのくらいの頻度で帰国されますか?
A3大体1年に2~3回くらいです。