IDCJマレーシア留学サポーターブログ(APU大学浜崎編)~スリランカ人の友人~

IDCJマレーシア留学サポーターブログ(APU大学浜崎編)~スリランカ人の友人~

こんにちは!APU大学の浜崎です。今回はインタビュー企画です!

 

僕の見解だけでなく、マレーシア現地で生活するさまざまな人たちの意見を聞くことで、
より多くの角度からマレーシア留学を理解しようという趣旨のもと、始めました!

その第一段として、同じ大学でデザインを学ぶ友人にインタビューをしてみました。

図1

Q1  お名前を教えてください。
A.   Diniduです。フルネームは全部で6個ととても長いです。

Q2.  出身はどちらですか。
A.   スリランカです。

Q3   大学ではどのコースを専攻していますか。
A.   Transport Designを学んでいます。

 

Q4.   マレーシア、そしてAsia Pacific University(以下APU)を選んだ理由はなんですか。

A.   イギリスの提携校の卒業資格をAPUの卒業とともにとれることが、一番の理由です。
そしてそのような資格があるのにも関わらず、比較的学費が安いのも理由の一つです。

Q5.   どうしてTransport Designを学ぼうと思ったのですか。

A.   小さい時から車が好きで、また絵を描くことも好きでした。
その両方を満たしているということでその学部を選びました。

 

図2

Q6   生活する上でスリランカとクアラルンプールで、何か大きな違いはありましたか。
A.   クアラルンプールの方が、街も学校も施設が整っていることです。

Q7.   あなたが学んでいるAPUに対しては、どのように考えていますか。
A.  教授も良い、そこでできる体験も良い、すべてに満足しています。

また友達もいい人ばかりで良かったです。

Q8   最後に、あなたの将来の夢はなんですか。
A.  車のデザイナーになりたいです。

そして後々、自分自身の車に関わる会社をつくりたいと考えています。

 

彼は物静かで、とても真面目です。
僕はProduct Designを専攻しており学部は彼とは違いますが、
同じ授業が多く、彼とプロジェクトを進めていく中で多くの刺激をもらっています。

 

そんな彼も母国を離れ、馴染みの薄かった国で勉強しています。
だからマレーシア留学を考えている方々も、

不安なまま留学に向かうのは自分だけじゃないのだ、と勇気をもっていただけたらと思います!

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

******************************************************************

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

6月の個別カウンセリング日程は、、、

615日(金)、19日(火)、22日(金)、26日(火)、29日(金)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

11:0011:3 14:0014:30 15:0015:30 16:0016:30