IDCJマレーシア留学サポーターブログ(APU大学浜崎編)~大学の授業~

IDCJマレーシア留学サポーターブログ(APU大学浜崎編)~大学の授業~

マレーシアの大学の授業

 

こんにちは。IDCJの提携校である、マレーシアの大学アジアパシフィック大学(APU)に通っている浜崎です。

もう冬の季節が近づいてきましたが、マレーシアは相変わらずの暑さです。

 

さて、今回は私の学部での勉強の一部をご紹介したいと思います!

私はProduct Design を専攻しており、日用品など私たちの生活をより快適にし社会の問題を解決できるような物を開発する為の勉強をしています。

どの授業も4か月間ある一つの学期を通して一つの製品を創り上げるという内容です!

今はキオスクと呼ばれる小さい売店を作成するプロジェクトを進めています。

街にどんな売店があればマレーシアが今抱えている問題を解決できるかというのが目的です。

私のグループが注目したのはゴミ問題でした。

 

 

マレーシアの街では写真のようなゴミの山をよく見かけます。

その大半がプラスチックゴミであり、実際にマレーシアのプラスチックゴミの多さは深刻な問題になっています。

その問題を解決するべく情報を集め街の人や企業にインタビューをして、私なりの解決策を見つけることができました!

答えがないことを求め、なおかつとても実践的な学習なので楽しいです!

 

Product Designやマレーシアの大学の授業に興味をもって頂けたでしょうか?

今後もマレーシアの大学に留学中の私から、マレーシアの授業の内容などをお伝えしたいと思います!

それではまた次回のブログでお会いしましょう。