マレーシアで映画鑑賞のススメ

マレーシアで映画鑑賞のススメ

映画はマレーシアで大衆の娯楽。大抵の大型ショッピングモールには映画館が入っていて、様々な国の映画を上映しています。

こちらで映画をみるメリットはなんと言ってもその価格。先日FROZENⅡ(アナと雪の女王2)を見た際、大人18RM(500円)子供9RMでしたので、日本の1/4近い値段です。日本より早く公開される映画も多いのでいち早く話題の作品を観る事も可能です。

チケットは窓口での購入も可能ですが、オンラインで事前予約すればQRコードでそのまま入場できます。日本のシネコンと同様、入口ではスナック類や飲み物等を購入でき週末は多くの人でにぎわっています。

日本の映画もコナンやワンピース、天気の子などアニメを中心に上映されています。ちなみに日本のマンガはマレーシアで非常に人気で、ちょっと日本語を知っている店員さん等に「なんで日本語を知っているの?」と聞くと、「マンガが大好きだから」という答えがかなりの確率で返ってきます。

字幕は多民族国家らしく複数言語が表示されますが、残念ながら日本語字幕はありません。なので、基本は英語で頑張って聞くとという感じになります。日本の映画の場合、音声は日本語なのでとても楽ですが、英語、マレー語、中国語の字幕が出るので、画面はかなりうるさくなります。笑

ちなみに下記の写真は、ショッピングモールPavilion のクリスマス装飾。今年のテーマは「スターウォーズ」です。スターウォーズファンにはたまならいのではないでしょうか。

マレーシア留学、マレーシア生活