IDCJマレーシア留学サポーターブログ(KDU大学日高編)~マレーシアの携帯事情~ | 海外留学なら安くて質の高いマレーシア留学

IDCJマレーシア留学サポーターブログ(KDU大学日高編)~マレーシアの携帯事情~

こんにちは!KDU大学の日高です。

 

マレーシアの携帯事情についてご存知でしょうか?

日本では今でこそSIMフリー機種が知られていますが、マレーシアはそのSIMフリー(プリペイドSIM)が基本です。渡航前にSIMフリーにしましょう。

 

また通信費の支払いも日本と大きく違います。

日本では、最初に契約をしてそこから毎月引き落とされる、これが基本だと思います。

 

マレーシアではどうでしょう?

まずショップに行きます、SIMカードを買います、店員さんに設定を頼みます、以上。

あとは毎月忘れず通信費を払うだけ。いわゆるプリペイドSIMです。

めちゃめちゃ簡単です。窓口で料???プランがあーだこーだすることはありません。

 

えーでも毎月払わなきゃいけないのめんどくさい、と思ったそこのあなた。

支払いは各通信会社のアプリ、コンビニ等でささっとできます。

私はコンビニに買い物に行ったついでに済ませています。(厳密に言うとコンビニで購入するともらえる16桁のpinナンバーをアプリで入力するという流れ)

 

気になる方は、他にもマレーシアのプリペイドSIM事情を紹介しているブログがあるので、見てみて下さい。

 

ちなみに評判がいいのはmaxis(Hotlink)ですね。私はDigiというところを使っていてますが、特に問題はないです。

 日高さんブログ1コンビニでレジに行きます。

 私:Can I get top up? Digi

 店員:How much?

 私:30

 店員:(ピピッ、レシートが出てくる←写真参照)

 私:(30リンギ払う)

top up はパスモ、スイカでいうチャージにあたる表現です。リロードとも言うみたいですがトップアップで通じます。pin #の番号をアプリで入力したら完了です。

 

見ていただけるように、コンビニだけではなくonlineで支払うことももちろんできます。

日高さんブログ2  日高さんブログ3

分かりやすく毎月払うと説明しましたが、これはいくらtop upするかによります。

例えば、私は月5GBで30リンギのプランを利用しています、そして30リンギtop upしました→残高15リンギのアカウントが計45リンギになる。データプランの30リンギ引き落とし→残り15リンギ(現在)

これが仮に90リンギtop upしていれば3か月もつということです。

 

最後に、SIMカードを購入するときは身分証が必要なのでパスポートを忘れずに!!

 

ではまた次回のブログをお楽しみに!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんの夢をぜひマレーシアの大学で叶えませんか?

個別カウンセリングは随時受け付けています!

少しでもご興味がある方、詳しくは弊社HPをご覧ください。

HOME

皆様のお問合せをスタッフ一同お待ちしております。