IDCJマレーシア留学サポーターブログ(APU大学浜崎編)~マレーシアってちゃんと道路通ってるの?~ | 海外留学なら安くて質の高いマレーシア留学

IDCJマレーシア留学サポーターブログ(APU大学浜崎編)~マレーシアってちゃんと道路通ってるの?~

こんにちは。新しくIDCJの学生サポーターを務めることになりました浜崎直樹です。僕は今Asia Pacific University(以下APU)でProduct Designを専攻しています。

まず初めに言いたいことは、マレーシアでの留学は大きな収穫を得られるということです。このことを多くの方に知ってもらえるよう、このブログを通してお伝えしたいと思っています。日本から出てマレーシアで暮らし学習をしていく上で良い発見もそうではない発見もありました。しかしそのどちらもポジティブな収穫です。だから一見悪いようなことも良いようなこともそのままをお伝えし、マレーシアに留学してみたいと感じてもらえたらと願っています!またこのブログと共に僕自身成長できたらと思っています!

集団

さて、これは同じデザインを学んでいる友達との写真で、一番右の目をつぶっている残念なやつが僕です。この写真から分かるように本当に色んな国の人がいます!左からベトナム、インド、インドネシア、インド、インド、スリランカ、日本。これはほんの一部で、なんとうちの大学だけで約120ヵ国の生徒が集まっています。(一つの大学だけで120ヵ国というのはAPUの特徴かもしれない…次回APUについて詳しく書きます。)このようにマレーシアは人種、文化、宗教が入り混じっているにも関わらずみんなが互いを尊重し合い調和がとれている国。なんとも不思議。

そんなマレーシアの大学に僕がなぜ通おうと思ったのか、これについて書かせていただきます。

「マレーシアってちゃんと道路通ってるの?」

これはついこの間、年末に日本に帰国した時、友達に真面目に聞かれた質問です。答えは、通っている。バカにするな!とも思いましたが実はマレーシア留学に出発する5ヵ月前の僕もそんなことを思うくらいマレーシアについてもそこの大学についても全く知りませんでした。そんな状態からどうして今マレーシア留学を広める立場になったのか。始まりは大学受験の挫折からでした。僕は行きたいと思っていた大学の受験に落ちました。絶対に日本の有名難関大学に入学してやると思い受験勉強をしていた分、その現実はあまりに辛く自分の価値が何一つ見いだせない状態になりました。結局あと1年浪人をしたいと決心しましたが、その前にリフレッシュも兼ね数週間フィリピンのセブ島にある英語学校に行くことを両親が薦めてくれそこに行くことにしました。その時はまだ受験の傷は全然癒えておらず、その期間常に自分の弱さや絶望を感じていました。それと同時に人が大学に行く意味、自分は何ができ何ができないのか、どんな道を進むべきかなどを一から考えることができました。現実から逃げたらダメだと言い聞かせていました。そしてここで大きな出会いがありました。同じ語学学校にいた日本人の美大生。その人はプロダクトデザインを学んでいました。ある夜、その人にその大学でどんなことを勉強しているのか、将来どんな仕事につくのかなどを聞きました。これだと思いました。小学生の時からずっと漠然と抱いていた夢、スポーツメーカーでサッカーのスパイクを開発すること。絵を描くことに少し自信があり自分の特技も活かせる、すべてがパっと明るくなったようでした。しかし、よく調べると日本の美大の学費や受験は僕には厳しいと分かりました。再び絶望が襲ってきました、行く意義が分からない大学を目指すのかと。セブ島から帰国しすぐに母親のつながりでIDCJのマレーシア留学を知りました。そこで日本の大学の学費の何倍も安くすぐにProduct Designを学べると知りました。マレーシアは行ったこともなくよく分からない。道路は通っているのだろうか。しかしやりたい勉強ができ英語の上達も見込めると僕にとって最高の環境だと胸が踊りました。そして今、その望んでいた勉強ができています。色んな国の友達と楽しく過ごせてています。日々多くのことを体験できるマレーシアでの生活もできています。すべてはIDCJや両親の力があったからです。そして心からマレーシアに来ることができて良かったと思っています。

長くなりましたが、こんな形でAPUに通うことになりました。

まだまだ僕自身未熟なところが多く、また思ったように卒業し働けるかなど不安になることもありますが、どんなことも全力でやればこのマレーシアの地でたくさんの収穫ができると確信を得ています。だからこそこんな選択肢もあるんだなと知ってもらえたら嬉しいです。

今後、マレーシア留学の予定がある方や興味のある方のサポート役となれるよう頑張りたいと思います。それではこれからよろしくお願いします!

タワー