インターン生ブログin IDCJ ㊵ マレーシアの企業編 Shangri La Hotels & Resorts | 海外留学なら安くて質の高いマレーシア留学

インターン生ブログin IDCJ ㊵ マレーシアの企業編 Shangri La Hotels & Resorts

今の時代、陸での交通手段は必要不可欠であり非常に便利であるというのは誰もが熟知していると思いますが、ドバイでは先日、世界初の飛行型タクシーが飛びましました。人口増加や生活水準の上昇により車の数が増え、地上の交通手段がどんどん混み合う中、空の交通手段の出現は非常に画期的ではないでしょうか?安全上の問題も多数あるようですが、普及すれば道路混雑等の解消策になるかもしれないですね。現在は地上213m、5分間の飛行を成功させたそうです。

今回もマレーシアの企業についての情報をシェアしていきたいと思います。

今回紹介するのはコチラ!

shan

シャングリラホテルです!

聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

5つ星ホテルとして世界中にホテルを展開しているシャングリラホテルは、(東京にもあります)その立派な景観と高級感に加え、宿泊客に最高級のおもてなしを提供することで知られています。このホテル、マンダリンオリエンタルやコンラッドホテルと並ぶ高級ホテルなのですが、実はマレーシアに本社を置くグループなんです。

シャングリラホテルは1971年に中華系マレーシア人のロバートクオックによって設立され、現在99個のホテル、総計約38,000室を持つ巨大ホテルグループとしてアジアだけでなく、中東、カナダ、オセアニア、ヨーロッパなど、世界中に進出しています。シャングリラはシャングリラホテル、シャングリラリゾート、トレーダーズホテル、ケリーホテルとホテルジェンの5つのグループに分けられており、マレーシアのシャングリラ本社ではこれらのすべてのグループの管理を行っています。

 

以前筆者がフィリピンに留学していたころ、学校の目の前にシャングリラホテルがありましたが、やはり非常に高級感あふれる建物でした。ホテルの下はシャングリラショッピングモールがあり、学校終わりなどによく訪れていましたが、まさかマレーシアの会社だなんて考えたこともありませんでした。

lh

また、このシャングリラという名前の由来は1933年に英国人のジェームズ・ヒルトンが書いた小説、“Lost Horizon”に出てくる幻想の谷Shangri Laからとったものだそうです。

聞いたことのある会社が、実はマレーシアの企業だった!ということがあります。ぜひマレーシアに行かれる前に企業のことについて調べていただくのがよいかもしれません。

5

追記ですが、10月15日(日)に弊社でマレーシア留学フェアを実施します!

今回は通常の留学説明会に加え、国際開発コンサルタントによる講演会や、現在インターンシップ生としてマレーシア留学プログラムで働いているAPU大学の学生(筆者)の大学生活やマレーシアのプレゼンテーションを行います。マレーシア留学をもっと知るチャンスです!

そして年末12月24~28日の3泊5日でマレーシア大学見学ツアーを実施します!百聞は一見に如かず、大学は実際自分の目で見て決めるのが何と言っても一番です!保護者の方と一緒でのご参加も可能です。この機会にぜひ、マレーシアの大学を自分の目で見てみてください!

お申込はコチラから!

12月24日(日)~28日(木)3泊5日 マレーシア大学見学ツアーを行います!