インターン生ブログin IDCJ ㉝ マレーシアの観光地編 Pulau Redang | 海外留学なら安くて質の高いマレーシア留学

インターン生ブログin IDCJ ㉝ マレーシアの観光地編 Pulau Redang

宗教という概念は日本人にはあまり浸透していないですが、海外では宗教の存在が非常に重要な国がいくつもあります。その強い信仰心ゆえか、宗教間の対立で多くの犠牲が出ることは昔からあったそうです。現在もミャンマーでの仏教徒とロヒンギャの対立について世界中で取り上げられていますが、逸早い解決を望んでおります、田島です。

今回も昨日に引き続きマレーシアの観光地を紹介したいと思います。

本日の行き先はコチラ!

redang

レダン島です!

この島にはマレーシアNo.1の海もあり、透き通る水が綺麗です。

白い砂浜に透き通る海水といえばもう理想のリゾート地です。

9つの島で形成されているレダン島は年間平均気温30℃のトロピカルアイランドで、クアラルンプールから飛行機でクアラ・テレンガヌまで1時間ちょっと、そこからボートで40分ほど海を渡ったところにある島です。以前は飛行機がクアラルンプールから直接飛んでいたのですが、今は廃止されてしまいこのルートでしか島にたどり着くことができません。

redang1

島でできるアクティビティーといえばダイビングやシュノーケリングなどのマリンアクティビティー!透き通る海に潜り色鮮やかな魚や海の生物を見ることができるため、多くの観光客が訪れるそうです。また海だけでなく、陸地には猿やオオトカゲなどが生息しているため、野生の動物たちの姿を見ることができます。

クアラルンプール空港からクアラ・テレンガヌまでエアアジアなどのLCC航空で片道80~200RM(3000円から5000円)ほど、そこからボートで40RM(1000円程度)で島まで行くことができます。留学の息抜きに、大学の友達といってみるのもいいのではないでしょうか?

5

追記ですが、10月15日(日)に弊社でマレーシア留学フェアを実施します!

今回は通常の留学説明会に加え、国際開発コンサルタントによる講演会や、現在インターンシップ生としてマレーシア留学プログラムで働いているAPU大学の大学生(筆者)の大学生活やマレーシアのプレゼンテーションを行います。マレーシア留学をもっと知るチャンスです!マレーシア留学の話だけでなく、今回紹介したレダン島の話などなど、気になるマレーシアのあれこれにもお答えいたしますので、ぜひこの機会に足を運んでいただければと思います。