インターン生ブログin IDCJ ㉜ マレーシアの観光地編 Chinatown & Central Market | 海外留学なら安くて質の高いマレーシア留学

インターン生ブログin IDCJ ㉜ マレーシアの観光地編 Chinatown & Central Market

台風一過とはまさにこのこと、昨日今日と快晴が続き東京でも30℃越えの気温の高さでした。昼間に散歩に連れて行った我が家の犬も途中でギブアップ、帰りは抱っこで運ばざるを得ないほどの猛暑でしたね、田島です。

今回も先週に引き続きマレーシアの観光スポットをお送りしたいと思います。

本日の行き先はコチラ!

chinatown

チャイナタウンとセントラルマーケットです!

なんで二つ?と思われるかと思いますが、この二つ、非常に距離が近いため一気に回ることができるのです。

中華街は日本を含め世界各国にありますが、マレーシアのチャイナタウンは大都会KLCCから4駅ほど離れた繁華街に位置する非常に有名な観光スポットです。ローカルフードや様々な雑貨、衣服や装飾品などが安価で買えるため、世界中の観光客の集まる観光地となっています。また、アジアならではの“値切り”が効くエリアでもあり、現地民だけでなく観光客も店員と値段交渉を行う姿がよく見られます。

屋台が立ち並ぶ通りでは、多くの中華料理を堪能することができます。また、マレーシア料理など、たくさんのローカルフードを見かけることができます。そのためか、年がら年中人で溢れかえっており、歩くので一苦労、ということもあります。

central market

もう一つはセントラルマーケット!

マレーシアのお土産を買うならここが一番!お土産は何でも揃うのがこのセントラルマーケットです。お菓子から民芸品、マレーシア名産ナマコ石鹸などもここで全部買えてしまうんです!ナマコ石鹸は名前の通り、海に生息する、あのうねうねした生物から抽出したエキスを含んでおり、きめ細かい泡とマレーシアならではの南国の香りが非常に人気だそうです。

チャイナタウンと異なり、そこまで人で溢れかえっているわけでもなく、且つ道もそれなりに広いのでゆっくりと買い物をすることができると思います。また、中には小さなフードコート式の飲食店や、カフェなどもあるので、よりゆったりとした時間を過ごすことが可能です(室内なのでエアコンも効いています)。

マレーシアのお土産は何を買ったらいいのかわからない、そんなときは上記の二つの観光スポットに行ってみましょう!きっと目に付くものがあるはずです。

5

追記ですが、10月15日(日)に弊社でマレーシア留学フェアを実施します!

今回は通常の留学説明会に加え、国際開発コンサルタントによる講演会や、現在インターンシップ生としてマレーシア留学プログラムで働いているAPU大学の大学生(筆者)の大学生活やマレーシアのプレゼンテーションを行います。マレーシア留学をもっと知るチャンスです!マレーシア留学の話だけでなく、今回紹介したチャイナタウン&セントラルマーケット、きっと友達や家族に喜ばれるであろうオススメのお土産などなど、気になるマレーシアのあれこれにもお答えいたしますので、ぜひこの機会に足を運んでいただければと思います。