インターン生ブログin IDCJ ㉚ マレーシアの観光地編 KL Aquaria | 海外留学なら安くて質の高いマレーシア留学

インターン生ブログin IDCJ ㉚ マレーシアの観光地編 KL Aquaria

海外には熱狂的なアニメファンが多い、というのは皆さんすでにご存じだと思いますが、実は日本のアニメだけでなくゲームも世代を問わず人気だということを知っていましたか?日本では子供向けだと思われているポケモンなどのゲームは、海外では幅広い世代の人々に楽しまれています。ゲーム好きの田島です。

今回も引き続きマレーシアの観光地を紹介させていただこうと思います。

今日の行き先はコチラ!

aq

KLアクアリアです!

首都クアラルンプールにあるこの水族館は、全体で二階建て、広さ約5600㎡の敷地内に世界各国の魚や水生動物が展示されており、90mのガラス張りのベルトコンベア式トンネルがあることでも有名です。海洋生物はもちろん、淡水魚のコーナーもあり、あの淡水魚世界最大の魚ピラルクや、細いくちばしのような口を持つ魚ガーなどに出会うことができます。またこの水族館には珍しいピラニア、電気ウナギ、電気ナマズなどの水槽があり、通常ではお目にかかれない生物にも出会うことができます。

この水族館の目玉といえば何といってもこのベルトコンベア式トンネルです。全長90mのこのトンネルは水槽の中を通っており、歩きながら魚たちを見上げることができます。巨大なサメやエイがトンネルの上を通る姿はそれはもう圧巻です。筆者は以前KLアクアリアに行って2m近い魚たちを見てしまい、しばらく海に行くのが怖くなってしまったほどです。

image (1)

また、Station Aquariusという、少し珍しい生物のサンプルやホルマリン漬けされている展示コーナー、マレーシア特有の巨大な昆虫が展示されているコーナーもあります。ただ魚を見るだけではなく、学術的な知識も得られるので、時間があればぜひ訪れてみるのはいかがでしょうか。入場料は大人69RMですが、学生証提示で安くなります。

5

追記ですが、10月15日(日)に弊社でマレーシア留学フェアを実施します!

今回は通常の留学説明会に加え、国際開発コンサルタントによる講演会や、現在インターンシップ生としてマレーシア留学プログラムで働いているAPU大学の大学生(筆者)の大学生活やマレーシアのプレゼンテーションを行います。マレーシア留学をもっと知るチャンスです!マレーシア留学の話だけでなく、KLアクエリアのような観光地や気になるマレーシアあれこれにもお答えいたしますので、ぜひこの機会に足を運んでいただければと思います。