2017年春休み短期留学プログラム@UTAR大学 TOPクラスの大学で学ぶ8泊10日!【総集編】 | 海外留学なら安くて質の高いマレーシア留学

2017年春休み短期留学プログラム@UTAR大学 TOPクラスの大学で学ぶ8泊10日!【総集編】

~参加者ひとりひとりが自己成長を実感できた10日間~

帰国時には参加者全員が「10日間とは思えない、1ヶ月ぐらいの中味だった、、、」と言うくらい、中味の濃い8泊10日のツアーでした。

そして、帰国後もUTAR大学の学生とLINEで英語によるコミュニケーションが毎日続いているようです。いいですよね~。

特に、今回のプログラムの中で最も力を注いだのは、IDCJプログラム参加者が事前準備の上で行った「日本紹介のプレゼンテーション(もちろん英語で)」です。

今回の参加者は学校も学年も異なるメンバーでしたが、出発前からLINEなどで連絡を取り合い、2グループに分かれてプレゼンテーションの準備をしました。

現地に入ってからは夜遅くまでスケジュールが詰まっていましたが、寝る前の僅かな時間にもグループ毎にプレゼンの練習をしていましたね、、、。

自己満足のプレゼンではなく、聞き手がそのプレゼンを聞いた後、どんな状態になって欲しいか?それをイメージしてもらいました。

その上で、プレゼンのメッセージ(コンテンツ)を考え、聞き手が興味を持つようなストーリーラインとビジュアルに工夫し、伝え方(デリバリー)の練習をしました。

その結果は、、、大成功でした。この経験が参加した生徒たちの自信に繋がったと思います。

 

それでは、出発~帰国までを振り返ってみます。

夏も同じツアーを予定していますので、ぜひご興味ある方は参考にして下さい。

3月25日(土)

8:00 成田空港集合

お見送りの保護者の方々の前で「本プログラムで達成したい目標」を一人ひとり宣言してもらいました。

この目標を念頭に置き、帰国時には「目標を達成しました!」と胸を張って言えるように有意義な10日間にしましょう!

IMG_5947 IMG_5956

 

3月26日(日) 

AM プログラム開始!

オープニングセレモニー&1週間交流するUTAR大生とアイスブレーキングアクティビィティ

 

IMG_5997 ←セレモニー

IMG_6013  IMG_6020←自己紹介

IMG_6042 IMG_6058 新しいフォルダー_21

体を使ったいろんなゲームをしながら、大学生と仲良くなりましたね

IMG_6168 新しいフォルダー_15 新しいフォルダー_18

朝食とランチは毎日カフェテリアで本ツアー用にビュッフェを用意してもらいました(全て美味しい~)

PM キャンパスツアーと近隣の街観光

IMG_6080    新しいフォルダー_25 新しいフォルダー_26

大きなキャンパス内は徒歩では全部まわりきれません、、、

 

新しいフォルダー_30 新しいフォルダー_32 NORIKO26March2017_170411_0031←モスクを見学

新しいフォルダー_34 IMG_6118

モスクの外には、マレーシアの子どもは誰でも知っている「移動式!アイスクリームサンドイッチ屋さん?」を発見。UTAR大生に教えてもらい、みんなもトライしてみました。

ホットドッグ用のパンに好きなフレーバーのアイスクリームを挟み、上からピーナッツをかけるんです。美味しかったようですよ~。

新しいフォルダー_37 新しいフォルダー_39←夕食は豪華なインド料理レストランでディナーでした。すべて美味しい!!

 

3月27日(月)~3月31日(???)

早朝 エクササイズ!

希望者のみ、朝7時から寮近くの湖の周りをジョギングしました。

IMG_6301 新しいフォルダー_10

AM 英語レッスン

IMG_6159 IMG_6162 ←真剣です

PM 毎日様々なアクティビティーをUTAR大学の学生と共に行いました

とにかく14時~夕食まで大学生と共に過ごしたので、英語でのコミュニケーション力は日毎にぐんぐん伸びました!

新しいフォルダー_58←英語のレシピのみを渡され、グループ毎に試行錯誤しながら作ったマレーシアスイーツ!

新しいフォルダー_69 新しいフォルダー_71

↑近隣のインターナショナルスクールを訪問し、日本紹介のプレゼンをしました。そのあとは現地の生徒とスポーツで交流!

新しいフォルダー_75 新しいフォルダー_80 新しいフォルダー_82 新しいフォルダー_84 新しいフォルダー_85←マレーシアの文化紹介セッション。マレーシアはマレー系、中華系、インド系の3つの文化があり、それぞれ特有の儀式や習慣があります。一つの国の中で、3つの文化を尊重しあっているんですよね。興味深い内容でした。

新しいフォルダー_90  IMG_6478 - コピー マレーシア Part2 melody_170411_0032

↑我々IDCJ生が一生懸命準備したプレゼンテーションです。素晴らしい出来でした!

就寝前 振り返りセッション

毎日、どんなに遅くても、全員でその日の「振り返り」を行いました。

出発前に宣言した「目標」に向かって、今日は何を試みたか?何が出来たか?なぜ出来たか?明日はこんなことにチャレンジしたい、、、、などなど、真剣に自分自身に向き合えた時間でした。

IMG_6547←学生寮の共有スペースで毎日話し合ったね!

4月1日(土)

パンコールアイランドツアー!

IMG_6580 うみ_170411_0010 うみ_170411_0011 うみ_170411_0015  マレーシア Part2 melody_170411_0021 マレーシア Part2 melody_170411_0022

午前中はチームビルディングのアクティビティーを行い、午後はアイランドホッピングとシュノーケリング!

4月2日(日)

KLツアー

新しいフォルダー_98

 

 

 

 

 

←最終日、、、寮の前で記念写真です。

 

新しいフォルダー_102 新しいフォルダー_108 新しいフォルダー_109 KLの電車も体験!新しいフォルダー_111 新しいフォルダー_115←ツインタワー前です。

こちらはAPU大学。IDCJの先輩が多数留学している大学です。

この春から新しいキャンパスになり、見学に行きました。すごーく綺麗です。今回のメンバーの中で誰かマレーシアの大学に進学する人はいるかな?

新しいフォルダー_117 新しいフォルダー_121 新しいフォルダー_122

空港に移動し、最後のご飯は「バーガーキング!」(到着した時も同じお店でした)

それぞれがいろんな思いを胸にしまい、マレーシアを発ちました。

楽しかった!!!_170411_0086_7 新しいフォルダー_0 新しいフォルダー_2

【最後に、、、】

これほど濃密な時間をすごしたことは記憶にないなあ、、、と思えるほど、充実した10日間でした。

11名の中高生と5名の先生方、それぞれが限界を超えるまで毎日自己成長に励みました。

単なる「語学研修」や「海外体験ツアー」とは違うIDCJオリジナルのプログラムは、日本中どこを探しても同じものはありません。

なぜなら、毎回参加するメンバー全員が100%持ちえるパワーを出し合い、全員で作り上げるプログラムだからです。

一度参加すると、もっとチャレンジをして自分の世界を広げたい!と思えるようになります。

今後も、春夏2回だけ、それも参加できる人数は限られていますが、一人でも多くの若者に自分の可能性を信じ、自分の人生を自分で切り開きたい、、、と思えるきっかけになってもらえるよう、IDCJはこのような取り組みを継続していきたいと考えています。