2017年春休み短期留学プログラム@UTAR大学 TOPクラスの大学で学ぶ8泊10日!【ツアーレポート③】 | 海外留学なら安くて質の高いマレーシア留学

2017年春休み短期留学プログラム@UTAR大学 TOPクラスの大学で学ぶ8泊10日!【ツアーレポート③】

3回目のツアーレポートです。

毎日毎日、本当にみんなよく頑張って活動しています。

4日目の火曜日、午前中の英語のレッスン後、ランチは各自が自分でカフェテリア(数箇所あります)で注文し、買うというフリーランチの日でした。

マレー料理、中華料理、インド料理、(おにぎりも売っていました)などバラエティー豊かなカフェテリアではどれにするか迷ってしまいます。

 

昼食後は「COOKING」のアクティビティ。

今回のクッキングは、グループ毎に英語で書かれたレシピを渡され、それをもとにグループの仲間と作ってみる、、、誰かがデモンストレーションしてくれるわけではありません。あくまでも、生徒たちが自力で英語のレシピを読み取り、作らねばならないのです。もちろん、先生に質問は出来ますが、口頭での説明のみです。

作り終えた作品を最後に2人の先生に食べてもらいどこのグループが正確にレシピどおりに作っているか?美味しいか?を決めてもらいます。

IMG_6306     IMG_6307  IMG_6289

IMG_6304   優勝チーム!IMG_6308

 

夜は、UTAR大学の学生と一緒に小グループに分かれてディナー。一人15リンギットを渡されて、好きなレストランで好きなものを食べます。

4グループとも違うレストランで食べたようですが、帰ってくると、どのクループも「美味しかった!」という感想。

食事も美味しかったようですが、何よりも大学生との会話が弾むようになって、楽しいようです。いい経験してますね。

IMG_6296

続いて、5日目、、、

今日は午後からWest Lake International schoolを訪問し、日本について現地の生徒にプレゼンテーションをしました。

IMG_6323← 日本のアニメについての紹介 IMG_6337←日本の食についての紹介。

その後、インターの生徒と共にジムでバスケ?のようなゲームをしました。

現地校生徒 VS IDCJ生、、、、、残念ながら4-0で負けてしましました。しかしいい汗かいて楽しそうでした。

IMG_6351

夕食は美味しいマレー料理のレストラン、、、(本当に毎日毎日美味しいレストランでの食事で、帰国時にはみんな太ってしまいます、、、)

帰寮後は、毎週水曜日だけ開いているナイトマーケットに散歩に行ってきました。おいしそうなマンゴーがなんと3キロ(10個以上)10リンギット(260円!)

信じられません~。ランプータンなども安い。

男の子たちが、「どれが熟している?おいしいかな?」と選んでいるのは、いつもお母さんのお買い物の姿を見ているからでしょう。

IMG_6359

ツアーも折り返しを過ぎました。

毎晩行う「振り返りトーク」での生徒たちからのコメントが、前向きで自信がついてきているというのを感じられます。

嬉しいです。