留学までのステップ | 海外留学なら安くて質の高いマレーシア留学

留学までのステップ

さあ、いざマレーシア留学をしてみよう!という気になっても一体これから何をすればわからない、、、という方は沢山いらっしゃると思います。

そんな不安・疑問を解消するために、ここでは留学までのステップについて書きます。

~留学までのステップ~

ステップ⓪ 事前準備

<やるべきこと>

〇資料請求

こちらよりご請求ください→https://idcj-ryugaku.com/contact

〇説明会・個別カウンセリング

初回は無料で、お一人お一人のバックグラウンドをお伺いし、適切なカウンセリングをさせていただきます♪

2月の説明会のスケジュールはこちらです→https://idcj-ryugaku.com/archives/2541

〇キャンパスツアー(現地の大学の見学)10,000円(+消費税)/1大学

クアラルンプール在住の弊社のサポーターが通訳をさせていただきます。

~無料カウンセリング後、弊社とご契約いただいた方と下記のステップを一緒に進めさせていただきます(お一人につき2名のコンサルタントが担当します)~

ステップ① 第1回目オリエンテーション

今後皆さまのサポートをさせていただくコンサルタントがご本人、ご家族に、今後のスケジュール、出発までに準備していただく事をご説明します。

渡航までの期間で学習面(特に英語力)、生活面の到達目標を設定し、渡航後、海外留学のスタートダッシュがスムーズにきれるようなアドバイスをさせていただきます。

ステップ② 大学・学部選定

経験豊富なIDCJコンサルタントと共にじっくり話し合い、個々の強み、弱みを分析し、将来の夢をかなえるための最適な選択肢をお選びいただきます。

「勉強したいこと、やりたいこと」「自分ができること、得意なこと」「世の中で求められること」の3つが重なる部分を探して、適切な学部を選びます。

ステップ③ 合格判定依頼(=入学許可証取得)

高校の成績をもとに、出願希望の大学に判定依頼をおこないます。既卒生の方は、高校3年間の成績証明書をご用意下さい。現役高校生の場合は、原則として高校3年時の修了成績が出た時点で判定依頼を行うことができます。

判定依頼から1週間前後で、結果が送られきます。複数の大学に判定依頼した方は、コンサルタントと相談の上、出願する大学を1つに絞ります。

ステップ④ 健康診断

マレーシア移民局の規定の健康診断には、薬物検査などの特殊な検査が含まれます。診断可能な病院もご案内します。※健康診断には約5万円程かかります。

ステップ⑤ 出願必要書類の準備と提出

出願必要書類一覧は、担当コンサルタントからご説明させていただき、ご準備いただきます。

必要書類に少しでも抜け漏れがあると、マレーシアの移民局から却下されてしまいます。弊社と大学側の数人のスタッフで確認いたします。また、英語で記入する書類については、極力ご本人が記入できるように、サポートし、必要に応じて添削もします。

ステップ⑥ 出願料(ビザ手続き代含む)のお支払い

出願する大学の指定口座に出願料(ビザ手続き代含む)の国際送金をおこないます。
大学毎に出願料(ビザ手続き代含む)は異なりますので、適宜弊社より送金???額のご案内をいたします。

ステップ⑦ 大学への正式出願(大学がマレーシア移民局へVAL(ビザ承認許可証)の発行依頼をする)

大学へ正式に出願すると同時に、大学はマレーシア移民局へVAL(ビザ承認許可証)の発行依頼をします。
VALは依頼から発行までに約2ヶ月程度要します。

ステップ⑧  VAL(ビザ承認許可証)発行完了

マレーシア移民局より大学経由でVAL(ビザ承認許可証)が発行されます。原本は大学より弊社に国際郵便で郵送され、弊社から生徒の皆さまにお渡しいたします。

ステップ⑨(その1) 入学諸経費、学費、寮費の送金

弊社担当コンサルタントより、VAL(ビザ承認許可証)の発行完了のお知らせを受けてから、大学への諸経費の送金を行っていただきます。大学毎に渡航前に送金すべき内容・金額は異なりますので、適宜弊社より送金???額のご案内をいたします。

送金のトラブルを回避するために、送金証明書を弊社から大学側に送ります。

ステップ⑨(その2) 航空券の手配と留学保険について

担当コンサルタントより、VAL(ビザ承認許可証)の発行完了のお知らせを受けてから、航空券を予約していただきます。 航空券は、入学前オリエンテーションのスケジュールを考慮し、入学日の1週間前~3,4日前を目安にご予約ください。 予約後、Eチケットと出迎え申請フォームをメール添付にて弊社へご提出ください。(空港への出迎え担当者を手配します)。
留学保険についてはオリエンテーションで詳しくご説明します。
(入学諸経費に大学が指定する現地の留学保険(必須)の金額が含まれており、皆さんには自動的に大学が指定する現地の留学保険に入って頂くことになりますが、こちらですと保険金額やカバーされる部分が少なかったりと感じられる部分もあるかと思いますので、弊社では少なくとも最初の1年間については日本の留学保険にご加入することを推奨しております。)

ステップ⑩ SEV(シングルエントリービザ)申請

在日マレーシア大使館にてSingle Entry Visa(日本側ビザ承認許可証)の申請をします。(弊社で申請に必要な書類もご説明いたします。)基本的には申請翌日に発行されます。(但し、予告、案内なくスケジュールが変更になる事もありますので、訪問する際には必ず事前に大使館にお電話で開館時間、持ち物の確認をされる事をお勧めします)

ステップ⑪ 第2回目オリエンテーション

渡航前、1ヶ月を切ったら、渡航前オリエンテーションを実施します。準備物の説明から、現地での生活全般、そして危機管理についてもお話します。こちらは、できるだけご家族の方にもご参加いただくようお願いしています。

出来るだけ、同時期に渡航する仲間と一緒に参加いただけるよう日程を調整します。オリエンテーションでは、現地の生活で起こり得る状況に対してケーススタディを行い、留学に際して改めて心構えをしていただく機会にしています。予測できるトラブルにもどのように対処すればよいか?具体的なケースを挙げて考え、ディスカッションしていただきます。尚、遠隔地の方には、スカイプを利用し参加いただきます。

ステップ⑫ !渡航!

入国時には、大学の係りのものが出迎えます。弊社経由で留学した先輩留学生が、渡航前から渡航後まで相談にのれるようなコミュニケーショングループも作っています。

************************************

渡航するまでの流れが大体わかったでしょうか?

もし何か質問がある場合にはいつでもお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら→【https://idcj-ryugaku.com/contact#tel

************************************

さて、ここからは渡航後のサポート、IDCJ留学倶楽部のサポートについてご説明します。

IDCJ留学倶楽部についてはこちら→https://idcj-ryugaku.com/club#club

サポート① 到着後スカイプカウンセリング

到着から一週間以内にIDCJのコンサルタントがスカイプでカウンセリングをいたします。体調面、生活面での不安などをこちらで相談できます。また、今後の流れや現地での生活について、困ったときにどのように対処すべきかをお話させていただきます。

サポート② 現地アドバイザーとの交流会

IDCJ現地サポーターが現地で困っていることんでいることの相談を受けます。
また年2回、皆さまとの交流食事会を設定し、IDCJ留学倶楽部のメンバーと交流をします。(IDCJの仲間とのつながりは一生の宝となります)

サポート③ 月に1回のレポート

サポート④ 2ヶ月に1回のスカイプカウンセリング

サポート⑤ キャリア開発サポート

欧米大学留学生向けのキャリア支援就職斡旋事業を専門としている「ライトハウス・グローバル株式会社」が、キャリア開発のプログラムの提供をいたします。主なサポート内容は下記となります。
定期的な就職情報提供、オンラインカウンセリング、ガイダンス。受験対策(面接対策、SPI対策、エッセイ対策等)、自己分析、日系企業の説明会、面接マッチングサービス。

★IDCJ留学倶楽部について★

弊社の留学後のサポートは、「留学後は現地のスタッフが、困ったときだけ対応する、、、」といった形式ではございません。留学前~卒業まで、日本のコンサルタントが一人の生徒をずっと見守っていきます。時には、厳しいアドバイスもさせていただきますし、ご家族、友人、先生には言えない悩みもコンサルタントには相談できる、、、そんな関係作りを目指し、皆様の夢の実現を卒業まで応援します。
また、日本に留学経験のあるマレーシア人企業家とサポーター契約しており、彼女が現地での相談事、将来のキャリア開発に向けてのアドバイスをしてくれます。年2回の食事会には留学経験のある「アジアで活躍するマレーシア人企業家」を招き、学生達の刺激となるようなお話をさせていただきます。
加えて、「ライトハウス・グローバル株式会社」からの専門的なキャリア開発のプログラムは、欧米大学に留学中の学生と同様に就職に関する情報を得られるため、忙しくて就職活動のために頻繁に帰国できない学生には便利です。