わたしが日本の大学ではなくマレーシアの大学を選んだ理由(山浦) | 海外留学なら安くて質の高いマレーシア留学

わたしが日本の大学ではなくマレーシアの大学を選んだ理由(山浦)

こんにちは。山浦です。

img_0303

わたしはマレーシアのINTI international collage subang で、ホテルマネジメントを専攻しています。こちらにきて3ヶ月ほどですが、とっても充実した日々を送っています。

わたしがマレーシアの大学に行くのを決めたのは高校3年生の2月頃です。普通、高校で進路を決めるのって3年生になる前だったりしますよね。

わたしの場合、高校3年生の夏に1年間の海外留学から帰ってきたということもありますが、進路がなかなか決まりませんでした。もともと日本の大学に行くつもりはなかったのですが、海外留学といっても漠然としすぎていた、というのもありますね。

ネットでいろいろ検索したり学校の先生に相談したりして、やっとマレーシアに行くと決め、IDCJのサポートをお願いしました。学部選び、出願からビザ手続き、出発まで迅速かつ丁寧に行っていただき、ぎりぎりに進路を決めたわたしでも、夏には入学することができました。説明もわかりやすく、本当に親切に対応してもらってとても感謝しています。

わたしが日本の大学を選ばなかった理由はいくつかあります。まず一番の理由は学費の高さです。日本の私立の大学の学費は年間120万ほどかかります。もし一人暮らしするなら生活費がさらにかかります。

わたしは高校時代に10ヶ月の留学をしていたのでこれ以上親に負担をかけたくないという思いがありました。その点マレーシアの大学は質が高く学費・物価も安いので日本の大学に行くよりもよいと思いました。

二番目の理由は、わたしの中で日本の大学生といったら時間を無駄にしているイメージがあったからです。(そうでない方もいますが。)どこの大学も年に3ヶ月以上休みがあり、大学生は余裕があるように感じました。わたしは単純に、そんなに休みがあるのに高い学費というのが割に合わないなと思いました。3ヶ月の休みをどう使うかは自分次第だとは思いますが、わたしならその時間を勉強に充てて早く卒業したいなと思います。マレーシアの大学は授業も多く、休みも一番長くて1ヶ月程度です。みっちり詰まっている方がわたしには合っているなと思いました。

三番目の理由は、日本で勉強するだけでは就職するときに特に目立ったポイントがないと思ったからです。就職先は大学のネームバリューを重視するところもあるとききますが、有名大学卒の学生が誰しも職場にとっていい人材とは限りません。また、大学生は資格を取るのに必死になりますが、みんなが取れるような資格ではあまりアピールできるとは思えません。わたしはマレーシアで、日本ではなかなかできないホテルマネジメントを勉強して、周りと違った経験や能力を手に入れたいと思いました。

マレーシアの大学?と思う方は多いかもしれません。確かにまだ知名度は低いですし、英語が共通語ということを知らない方も沢山いるかもしれません。しかしわたしが挙げたようにマレーシア留学にはたくさんの魅力があります。皆さんも、マレーシアの大学で勉強しませんか?

 

マレーシアの大学留学なら、国際開発センターマレーシア留学プログラム!

説明会のご参加お待ちしております!

12月21日(水)16:00-17:00

12月26日(月)11:00-12:00

12月27日(火)11:00-12:00

12月28日(水)11:00-12:00

※上記のお時間でご都合が合わない場合には個別にご連絡ください。

070-1324-6047(直通)、もしくは03-6718-5932(代表)

ご参加の際は必ずお問い合わせフォーム、もしくはお電話にてご予約いただけますようお願い致します。

お問い合わせフォーム:https://idcj-ryugaku.com/contact#tel

お問い合わせフォームをお送り頂いた方には弊社よりご予約完了のご連絡をお送りします。