2019春休み短期留学プログラム@マレーシアUTAR大学 ツアーレポート③4日目

2019春休み短期留学プログラム@マレーシアUTAR大学 ツアーレポート③4日目

英語でインタビュー

春休み短期留学プログラム4日目。

今日の英語レッスンは「UTAR大生にインタビュー」

大学のキャンパス内で大学生に3人一組で突撃インタビュー、、、それも質問の内容は以下です。かなり難しい社会問題でした。

1.Are drugs a social problem in your country?

2.  Should parents be allowed to hit their children?

3.  Do you believe in access to abortion?

4.  Have you ever experienced any type of discrimination?

日本だったらなかなかダイレクトに尋ねられない、答えられないような質問内容ですが、YES/NO はっきり答えてくれたようです。

グループごとに集計を出し、金曜日までに表にまとめてクラスで発表するという宿題も出ました。

 

 

 

 

WAU作り

午後のアクティビティはマレーシアの伝統的な凧「WAU」を作りました。

Samdeep先生から作り方の説明をしてもらい(すべて理解できたという前提で、、、)すぐにグループごとに制作に取り掛かりました。

途中、UTAR大のヘルパー学生に質問しながら(作り方の質問以外にも、雑談で沢山英語で話していたようです!)3グループとも素敵なWAUが完成!

今日の夕食はKAMPARで若者に人気のカフェ!夕食後はナイトマーケット

夕食はおしゃれなカフェで洋食でした。

ポークチョップ、チキンステーキ、FISH&CHIPSからメインを一つ、そのソースはブラックペッパーソース、マッシュルームソース、グレイビーソース、トムヤムクンソースを事前に選びました。ボリュームたっぷりで、おいしかったです。

夕食後は、毎週水曜日にしか開催しないナイトマーケットに行きました。

おなかいっぱいなので美味しそうな食べ物がたくさんありましたが、トライできず、、、でもCHEESEとマッキー先生は大きなかき氷(アイスカチャン)を食べました!

フレッシュフルーツ(マンゴー、スイカ、キウイ、メロンなどなど)をその場でカットしてかき氷の上に沢山!贅沢なかき氷です。

宿舎に戻り、振り返りセッション。今夜はUTAR大のヘルパー学生も参加してくれたので、英語で振り返りをしました。

難しかった~。でもUTARの学生から「初日に比べるとみんなずいぶん積極的に話せるようになったね。」「他人と比較しがちだけど、ありのままの自分で恥ずかしがらずに何事にもチャレンジしてほしい」というコメントをもらいました。

残りの数日間をより有意義なものにしましょう!