2019春休み短期留学プログラム@マレーシアUTAR大学 ツアーレポート②3日目

2019春休み短期留学プログラム@マレーシアUTAR大学 ツアーレポート②3日目

宿泊先のWEST LAKE VILLA

春休み短期留学プログラム@UTAR大学3日目です。

朝から女子は全員でコンドミニアムのジムでエクササイズを楽しんだようです。

男子は全員ぎりぎりまで寝ていました、、、。

午前中は英語の授業、午後は英語でクッキング(マレーシアスイーツ)!3グループに分かれて同じレシピで作ったのに出来上がりは三者三様、、、

最後に先生たちで味比べをし点数を付けました。味だけでなく、食感、見た目も審査し1位と2位のグループには商品も渡されました。

帰国したらぜひお家でも作ってほしいです。

美味しい食事

UTAR大学のプログラムは朝・昼・晩とおいしいご飯を用意してくれます。

今日の朝食は麺2種類と卵サンドイッチ、昼食はチキンカレー、フライドチキン、もやしと豆腐の炒め物、カリフラワーとキャベツの炒め煮、フルーツ。(豪華です)

夕食は、中華料理レストランでした。とにかく何でも美味しいです。

多民族国家ゆえ、バラエティーに富んだメニューで食文化からもマレーシアを知ることができます。毎日食事が楽しみです。

振り返りセッション

夕食後の振り返りセッションでは、一緒に参加している仲間にどれだけ話しているか?心を開いているか?を確認するアクティビティを行いました。

ひとりにつき1分間「いいところ」を仲間が言い合うというエクササイズです。

たった1分ですが、「優しい」「真面目」「面倒見がよい」などが出た後はなかなか続きません。「おしゃれ」とか「髪型がかっこいい」など外見からの誉め言葉は何とかでるのですが、、、。

自ら心の扉を開けるかどうか?が重要ということがわかります。

あと数日間、みんなの心の変化と行動の変化が楽しみです。