2018年夏休み短期留学プログラム@UTAR大学 ツアーレポート⑥~学食でランチ、伝統菓子ONDE_ONDE作り~

2018年夏休み短期留学プログラム@UTAR大学 ツアーレポート⑥~学食でランチ、伝統菓子ONDE_ONDE作り~

大学での朝食、昼食

マレーシア短期留学プログラムDAY6です。

昨日のパンコールアイランドの疲れが残っていたのか、朝はみんな眠そうでした、、、

でも朝から美味しい朝食をモリモリ食べて、午前中のレッスンを張り切って参加しましたね。

レッスン後、昼食はUTAR大学に複数あるカフェテリアの中で2番目に大きいカフェテリアでいただきました。

大学内のカフェテリアで食事するのも、よい経験ですね。

本日は大学から一人10リンギット渡されて、好きなものを自分で注文して買うフリースタイルです。

マレー料理、中華料理、ベジタリアン専用メニュー、スイーツ、、、などどれもこれもおいしそう!でもどうやって注文するの?そもそもどれにしたらよいかわからない、、、

と迷っていたらお店のおばちゃん、並んでいたUTARの学生さんたちがみんなで英語で説明してくれました。みな本当に優しい!!

 

ONDE_ONDEクッキング

ランチの後は、マレーシアの伝統的なスイーツ「ONDE ONDE」作り体験です。今回は、スーパーで材料調達からスタート。

先生から材料リストとお金を渡されてスーパーで買い求めました。時間がかかるかと思いきや、意外と早く見つけられました。それもそのはず、一つのチームが見つけると「あ、あった~」と叫ぶので他のチームがそこに集まり、、、、10分ぐらいですべてのチームがお会計まで済ませられました。

大学に戻ってから、先生、ヘルパーのデモンストレーションを見て、実際に作業に取り掛かりました。

簡単に見えるお団子作りも、粉と水加減が難しくて、何度も何度も粉足して、水足して、粉足して、水足して、、、、

同じ材料を使っているのに、出来上がりは4グループまったく違いました。そして味も、、、柔らかいもの、甘いもの、まん丸、水餃子???のような形の団子、、、面白いですね。

自分たちで作ったONDE_ONDE、どこのグループも「おいしい!」と言っていましたが、最後に先生たちが試食して審査をしてNO1を決めました。

簡単ですので、ぜひ日本に帰ったらまた作って欲しいです。

明日も一日、もりだくさんのメニューです!

※2019年春休みにも同様の短期留学プログラム留学を予定しています。詳細は10月初旬にお知らせいたします。

短期留学プログラム、また正規大学留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

https://idcj-ryugaku.com/contact/