マレーシアでコロナウィルス(Covid-19)の感染が急拡大

マレーシアでコロナウィルス(Covid-19)の感染が急拡大

マレーシアでもCovid-19の影響がかなり身近に迫ってきました。3月上旬には30人程度だった感染者数はこの数日で急速に増加し、3月15日には1日で190人の感染が判明、感染者は400人を超えました。15日に感染が判明した方の多くは、2/273/116000人規模で行われたモスクの集会への参加に起因している方のようです。

下記ニュースサイト「Malaysiakini」では、感染者の数とその推移、地域、感染源等が分かります。サイトを下の方にスクロールしていくと、”patient information ”という項目があり、感染発覚順に患者に番号がふられていて、番号を押すと、感染者の情報が掲載されています。

※3/16夜現在、サイトには次のような注記があり感染者情報は見られないようです。”The patients’ information is removed temporarily while we improve the page.”

Covid-19、マレーシア、コロナウイルス

ニュースサイト「Malaysiakini」 


日本では、イベント中止や学校休校などの措置が取られていますが、マレーシアでも先週教育省から屋外のスポーツ活動等を禁止する旨アナウンスされるなど、じわじわと日常生活に影響が出始めました。

All assemblies, sports activities at schools nationwide suspended

マレーシアのローカル学校は16日から1週間の短いスクールホリデーに入ります。1週間後学校が再開されるのか、さらなる制限がかかるのか気になります。

最後に、マレーシアでも日本同様マスクは手に入りません。しかし一時手に入りにくかった消毒液は最近ショッピングモールの特設会場で販売されるなど手に入るようになっています。トイレットペーパー等も品薄気味ではありますがいまのところ手に入る状態です。

マレーシア留学