マラッカ旅行記~リバークルーズ編~

マラッカ旅行記~リバークルーズ編~

マラッカ3度目の訪問で、初めてリバークルーズに乗りました。

昼間はものすごく暑いマラッカですが、船に乗っていると心地よい風が当たり気持ちがいいです。ただ、屋根はついていますが、冷房完備ではないため昼間の乗船は多少の暑さは覚悟の上となります。

まずはチケット購入。私たち外国人は大人30RM、子供25RM 。下の写真にある「MYKAD」というのはマレー人の持つIDカードのことで、このようにマレーシアではMYKAD保有者と非保有者で価格が違うことはよくあります。特にプロモーションをチェックしていると「MYKAD ONLY」と打ち出されたものがかなりあります。

乗り場は2かありますが、今回私たちはオランダ広場から遠いマラッカ川上流の乗り場から乗船しました。チケットを購入すると、お水とチョコレートの入った黄色い袋を貰えます。

前半はホテルなどの高い建物がありますが、次第にカラフルな建物やウォールアート現れてきます。また、川に沿って遊歩道が整備されており、世界遺産地区付近にはオープンエアーのカフェがたくさん並んでいます。途中スタッフの方が何やら指をさしながらあちらを見ろというので目を凝らしてみると、川の中には大きなトカゲ。知らなければワニ?かと思うような大きさなのでちょっと興奮します。(残念ならがうまく写真に収めることはできませんでした)

下記写真の大きな船やホテル(Casa del Rio Melaka)が見えてくると折返し地点。こちらがもう一つの乗船場となるため、乗船時に乗務員の方に途中下車したい旨を伝えると下船することもできます。ここで下船すれば、オランダ広場やジョンカーストリートのある世界遺産地区を散策することもできます。降りる人がいないと止まらずそのままUターンして折り返してしまうため、下船を希望される場合は、必ず事前にその旨を伝えてください。ただしチケット代は往復でも片道でも同料金だそうです。

チケット売り場でも乗り場でも何度となく夜の乗船を薦められました。夜は川沿いがライトアップされるようなので、次の機会があればぜひ夜に乗船してみたいです。

マラッカ クルーズ

Melaka river cruise公式サイトより引用