何かが違う⁇マレーシアのカレンダー

何かが違う⁇マレーシアのカレンダー

こちらはマレーシアのカレンダーです。

先日マレー人のお友達が私が大好きなカレンダーだよと言ってみせてくれたのですが

私たちが使っているカレンダーとの大きな違いに気がつきましたか?

そう、カレンダーが縦組みなんです。

曜日が縦に並んでいるのです。

調べてみると、東南アジアではこの縦組みカレンダーはそんなに珍しくはないみたいです。

が、慣れないとめちゃくちゃ見にくいですね。

さらにこのカレンダーよくよく見るとなかなか奥が深いというか、面白いです。

言語は、英語、マレー語、中国語、タミル語が書かれています。一番左の曜日記載の例えば金曜日をみると、中央の「FRI」が英語、上部の「星期五」が中国語、左下の「JUMAAT」がマレー語、そして右下のよく分からない文字がタミル語のようです。ここでも他民族国家らしさが出ています。

さらに旧暦の日にちも記載されており、11日と今年のチャイニーズニューイヤーである125日の2日に「New Year」と記載されています。マレーシアでお正月休みは1月1日のみで2日からは通常通り学校や仕事始まりますが、旧正月は前後にお休みがあり、学校も1週間ほどお休みになるため、中国系の方を中心に帰省や旅行など民族大移動が起こり、クアラルンプールの街中はガランとなるそうです。

さらにどれだけ競馬好きなのかどうかは知りませんが馬の絵と共に競馬開催日の記載があったり、最下部には干支の記載もあります。

さてこのカレンダーどこで手に入るのか、近くの本屋や文具屋にはなかったので、今度マレーの方に聞いてみようと思います。

マレーシア留学