IDCJマレーシア留学プログラム

IDCJマレーシア留学プログラムWEBサイト

IDCJマレーシア留学サポーターブログ(APU大学浜崎編)~留学して思ったこと~

こんにちは!APU大学の浜崎です。

 

少し前にハウスメイトと話していて、思ったことがありました。

僕は現在イエメン人とイラク人、そしてザンビア人とシェアハウスをしています。

 

Facebookで空いている部屋を見つけ、飛び込みで住み始めたので、

彼らとは元々友達だったわけではありません。

それもあり住み始めてから二か月ほどは、じっくり話すことはできていませんでした。

浜崎さんブログ1

ある日、イエメン人のハウスメイトと、家のリビングで一緒に夕飯を食べることになりました。

それまで詳しく知らなかったお互いのことや、どんなことを考えているかということについて

話をしたところ、その中でそのハウスメイトが気になることを言っていました。

 

「日本人は自分たちからしたら、別の惑星の住民みたいだよ。」

 

日本が経済的に発展していることや、日本人は常に真面目に一生懸命働きしっかりしている

というイメージがあるからの発言だと話していました。

浜崎さんブログ2

そして最近、イギリスに留学していた日本人の友人と話す機会がありました。

その人は、アジア人ということで、イギリスの現地の人から馬鹿にされる等

軽い差別を受けたことを話してくれました。

 

それを聞いて悲しい気持ちになりましたが、ふと考えると僕たち日本人も

差別とは言わないまでも他国の方を見下すようなことがあります。

海外イコール欧米だと考えがちなのは、その一つの例だと思います。

 

人間は生まれる国や家庭環境を選ぶことはできないのにも関わらず、

国籍で偏見をもってしまいがちです。

このことはとても虚しいことだと、マレーシア留学で色々な国籍の人と話し気づかされました。

それを踏まえて今後どう行動していくか、残っているマレーシア留学の期間で考えていきたいと思います。

 

今回は少し固いと思われる内容だったかもしれませんが、

今の留学を通して得た課題を共有したいと思い書きました!

マレーシア留学をして一緒に考えていただけたらと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんの夢をぜひマレーシアの大学で叶えませんか?

 

個別カウンセリングは随時受け付けています!

少しでもご興味がある方、詳しくは弊社HPをご覧ください。

HOME

皆様のお問合せをスタッフ一同お待ちしております

 

2018夏休み短期留学プログラム@マレーシアUTAR大学【事前オリエンテーション】レポート

皆さんこんにちは!IDCJのCHEESEです。

春休み、夏休みに実施している、IDCJのグローバル人材育成プログラムの一つ、【夏休み短期留学プログラム@マレーシアUTAR大学】、前回の春休みツアーに続き、今回も満員御礼となりました。

この夏も8月1日(水)から8月10日(金)まで8泊10日でマレーシアのTOPクラスの大学 UTAR大学で実施いたします。

今回は、宮城県、長野県、奈良県など首都圏以外の方も過去の参加者からのご紹介などでご参加いただきます。大手の留学エージェントや語学学校とは異なり、広告はほどんとしておりませんが、毎回口コミやお問合せから弊社の取り組みに共感いただいた方々が「絶対参加したい!」と仰ってくださり、いつも早々にお申込みいただいております。

今日は、先日(8日)に実施しました事前研修の様子をご報告します。

当日は、新幹線ではるばる参加してくれた方も含め、21名人中18人が東京麹町のオフィスに集合、2名がスカイプで参加、あと1名はどうしても都合がつかず、オリエンの様子は動画で撮影し後日それを観てスカイプでフォローアップしました。

IMG_3632

【自己紹介】

事前課題として、「英語で自己紹介」を1分で準備することにしていました。

みんなドキドキ緊張の様子で、紹介してくれましたが、、、

私からは「自己紹介って何のためにするの?」「自己満足ですか?」と突っ込み、みんな「えっ?」という表情、、、

自己紹介は初めて話す人に、自分を知ってもらい、興味を持ってもらうことではないでしょうか?正確な文法で間違えずに英語の文章を言っても、そこに「話しているあなたの気持ち」「その人らしさ」がなければ興味を持って聞いてもらえません。「何のためにするのか?」を理解していたら、自己紹介の文章を書いた紙を見ながら読んでいるのはおかしいですね。下を向いていたら相手の顔も表情もわかりません。いかに「この人面白そう!友達になりたい!もっと話したい!」と思ってもらえるか【ツカミ】が大事です。英語力の問題ではないですよ、、、という話をしました。

【IDCJ短期留学の目的】

ここは、CHEESEが熱く語りましたよ~。

このプログラムの目的は英語力UPのための語学研修でもなく、異文化理解のための体験研修でもありません。その両方をプログラムに組み込んではいますが、あくまでもIDCJが参加者に提供する「学びの機会」=「INPUT」の場です。INPUTしたものをどのようにOUTPUTするか?それが重要です。日本の子供たちは「試験対策」には慣れていて、言われたことを確実に覚え、テストの点数が高い人が優秀とされています。入試もそうです。しかしそれでは本当にこれから世界で通用する、必要とされるグローバル人材になれるのでしょうか?

~ここで生徒たちに質問~

Q1なぜ英語を学ぶ?

なぜ必要?

どうやってその学んだ英語を活かしたい?

Q2なぜ外国の文化を学ぶ?

なぜ必要?

どうやってその経験を活かしたい?

IMG_3640IMG_3631

 

色々な意見を出してくれました。

まず最初に手を挙げて発言する、、、というのに抵抗があったようですが、「IDCJの参加者はまずは手を上げて発言する!間違ってもいい。とにかく発言してみよう」というと、少しずつ手が上がってきました。

今回目標とすることは、、、≪自分で考える≫ ≪問題意識を持つ≫ ≪自分だけでなく他者のことも考えて行動する≫

ということです。

10日間のプログラムでは毎日様々な課題がありますが、このオリエンテーションから始まっています。

ということを話して、グループワークに移りました。

IMG_0215 IMG_0217 IMG_0216

【グループワーク】

約40分間で6人数ずつ3つに分かれたグループは以下のことを話し合いました。

①グループリーダー、サブリーダーを決める

②現地で訪問する中高一貫校の生徒に対して行う「日本紹介ワークショップ」の内容、役割分担、出発までの準備について話し合う

今回は短い時間ですので、それぞれLINEなどを共有し、出発までさらに議論を重ねる予定、、、頑張って!

【英語テスト】

最後にUTAR大学からの英語テストを受けました。みんな「難しい、、、」とちょっと不安げな様子でした。

でも、現地で沢山学び、話していくうちにきっと「英語を話せるってこんなに楽しいのか~」「もっと勉強したい!」と思うはず。(過去の参加者は全員そうでした)

IMG_0220

【最後に】

グループワークではみんな積極的に発言していました。すっかり打ち解けて、初めて会ったもの同士とは思えないくらい、、、きっと8月1日に成田で会う時にはもっと笑顔が出ているでしょう。

毎日英語のレッスン、異文化体験、交流など様々なプログラムが予定されていますが、観光ではないので「受身」で参加することはできません!主体的に目的意識をもって参加しないと楽しめないプログラムにしています。

またこのプログラムの特徴として、毎晩「振り返りセッション」を設けています。それぞれのこのプログラム参加の目標に対し、「どんなチャレンジをして、どんな成果が得られたか」を発表してもらいます。小さなことでもよいのです。自分で決めた目標をちゃんと意識して取り組めたか?ということが大事です。それを自分一人ではなく仲間と共有することで、「一人ではできないことも協力者がいたら出来る」という体験もしてほしいのです。

出発まであと3週間、事前準備は「持ち物」だけでなく、「心の準備」も重要です!

 

お問合せはこちら⇒https://idcj-ryugaku.com/contact

 

IDCJマレーシア留学サポーターブログ(APU大学浜崎編)~KINOKUNIYA~

こんにちは!APU大学の浜崎です。

 

マレーシアで生活していると四季というものが恋しくなります。

季節の移り変わりは精神的に良い刺激を与えていることに、改めて気づかされます。

夏の始まりのこの時期、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回はマレーシアの紀伊国屋書店についてです。

クアラルンプールの大きいショッピングモールの多くには、紀伊国屋があります。

マレーシアではなかなか本屋を見かけないので、現地に住む日本人にとっても

どの国籍の人にとっても貴重な空間になっています。

浜崎さんブログ1

この店舗は洋書がほとんどですが、日本の本や雑誌のコーナーもあります。

全体の広さや本の数は、日本では見たことがないほどの規模です。

浜崎さんブログ2

Coffee club/ Art designと左の看板に書いてあります。

広い一つのフロアに大半の本が並んでいますが、デザインやアートのコーナーだけは一つ上のフロアにあります。

浜崎さんブログ3

同じデザインを学ぶ友人とこのデザインのコーナーを訪れた時は、気づいたら2時間が経過していました!!

やはり本から学べることは多いなと思わされます。

 

このように紀伊国屋はマレーシアでも、

人々を楽しませ知識や感性を広げてくれるという意味で、人として大事な部分を支えています!

マレーシアに留学することで、どのように日本の企業が世界で活躍しているか見ることができます。

 

企業だけでなく、なぜ日本製が世界で評価されているか目の当たりにし考えることも、

日本ではできない貴重な体験です!

是非マレーシアに訪れた際には、あえて日本の物に注目してみてください!

 

それでは次回のブログでお会いしましょう。

 

******************************************************************

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

7月の個別カウンセリング日程は、、、

7月9日(月)、10日(火)、11日(水)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

①11:00~11:3 ②14:00~14:30 ③15:00~15:30 ④16:00~16:30

https://idcj-ryugaku.com/contact

インターン生のブログ 説明会実施します!

こんにちは!

 

暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか

熱中症には要注意ですね!

 

さて、直前となってしまいましたが、来週7月8日(日)と9日(月)に留学説明会を開催致します。

 

主にマレーシア留学、フィリピンインターンシッププログラムの紹介を行います。

説明会では、現地に留学中の学生がスカイプで現地の様子を紹介したり(8日)、

提携大学であるINTI大学のスタッフとスカイプで結び、

大学の説明や生活に関する質疑応答などを行う予定です(9日)。

(スカイプ駆使しますね笑)

 

今回、特にご紹介したいのはINTI大学のスタッフの方とお話しする企画です。

INTI大学はアメリカの大学へ途中から編入ができることで有名で、

クラブアクティビティなども盛んな雰囲気の良い大学です!

 

僕の稚拙な説明よりもこれを見てください!!

INTI大学のクラブ活動の紹介です。(個人的に興味深いのはアルティメットフリスビーです!!)

 

このセミナーに参加することのメリットは、

・Skypeでマレーシアの大学の説明を受けることができ、直接質問をすることができる。

・具体的にINTI大学の学部、コースについて聞くことができる。

・英語で質問ができるので英語の練習になる。

ということです!!

 

ぜひお越しください!!

お待ちしております!!!

 

インターン生のブログ イベント行いました!

こんにちは!

yD48KiVUSCeAwsalzHMtJA

 

昨夜、麹町の弊社オフィスにてキャリア座談会を行いました!

 

ゲストには現在某航空会社に勤務されている黒崎由美さん。

自身の経験をもとに、これから将来を考える大学生や高校生に向けてアドバイスをいただきました。

 

FIhMDUckQlGnd7pt0VWIxA

お話を聞いて私が感じたのは、黒崎さんの行動は

「自分でコントロールすることが不可能な力に翻弄されたくない。

自分の道は自分で切り拓きたい。」

といった強い思いから生み出されていることです。

 

また、まだやりたいことが定まっていない私たちに対しては、

「やりたいことはその時々で変わっても良いのでまずは行動に移してみることが大事」というアドバイスもいただきました。

2LqERSV+GZUbE7uXRZA

これは私がお話を聞きながら勝手に解釈したことなのですが、

世の中の人のためになること、必要としていることが”仕事”になっていくのであり、

それを誰かに言われる前に気づいて行動し世の中の人に満足してもらうことが大切なのだと思いました。

 

これからの時代は英語ができるだけでは武器にはなりません。

仕事ができる(自分の頭で考え上司に言われる前に動ける)人材になる必要があります。

 

海外留学・インターンシップ・バイト・部活・サークル活動などに取り組む際に

皆さんもまずは行動に移してみる、人のつながりを大切にするといったことを意識してみてはいかがでしょうか。

 

さらに、海外留学しただけで自分の強みを作ることは難しいかもしれません。

しかし、自分を日本の生まれ育った場所とは異なる環境に身を置くことによって、

自分の考えや振る舞いが変化し、今まで気づかなかった新たな自分に気づくことができます。

 

今、やりたいことが見つかっていないというみなさん!ぜひ海外留学を考えてみてはいかがでしょうか。

 

まずは行動に移してみる!それが第一歩です!!

 

やる気あるみなさんのお問い合わせ、お待ちしております。

 

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

6月の個別カウンセリング日程は、、、

6月29日(金)

下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

①11:00~11:3 ②14:00~14:30 ③15:00~15:30 ④16:00~16:30

https://idcj-ryugaku.com/contact

インターン生のブログ  座談会を行います!!

こんにちは!

 

ロシアで行われているサッカーワールドカップの連日の熱戦により、

毎日寝不足に陥ってます。(笑)

 

マレーシアの大人気スポーツはバドミントンですが、

サッカーも人気があります!

 

国内リーグも存在し、ヨーロッパリーグは日本よりもテレビでの中継が多いほどです!!

Malaysia-2014-15-NIKE-home-kit-stripe-black-yellow-starting-eleven

 

代表チームは黒と黄色のタイガーユニフォーム。

「マレーの虎」と呼ばれているようです。

 

さて、来週の6月25日(月)には特別セミナーWork to Live〜就 ではなく就 】を行います!

 

今回ゲストにお迎えするのは現在JAL勤務の黒崎由美さん。

 

実際、社会に出る前の学生である私たちは、JALに対してパイロットかCA(キャビンアテンダント)というイメージしかありません。

しかし、パイロットやCAは航空会社のほんの一部分であり、その他の人たちがほとんどなのです!

ishi_photo_01

そのほかの人たちは一体どんな仕事をしているのか、とても興味があります!!

 

また、様々な職種を経験されているのでほかの業界のお話や、

日本で働くことと海外で働くことの違いなどたくさんのお話を聞けるイベントとなっております!

 

特に就職活動を控えている大学生に参加していただきたいと思っています!

もちろん、内定が決まった大学4年生・高校生・専門学校生・保護者の方もぜひお越しください!!

お待ちしております!

黒崎由美さんプロフィール:

大学卒業後、大手不動産会社に入社。バリバリ働くつもりが、お茶汲みに嫌気がさし、メガバンクに転職。不動産ファイナンスを担当し、充実した日々を過ごすが、キャリアアップに限界を感じ、新たなるチャレンジの場を求めて日系航空会社に入社。アジア地区、ヨーロッパ地区のマーケティング担当を経て、現在販売システムのプロジェクトマネジメントを担当。

 

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

6月の個別カウンセリング日程は、、、

26日(火)、29日(金)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

①11:00~11:3 ②14:00~14:30 ③15:00~15:30 ④16:00~16:30

https://idcj-ryugaku.com/contact

インターン生のブログ  効率的な英語勉強法!!

こんにちは!

梅雨真っ只中ですね。。。

早いもので2018年も折り返しです!!

 

さて、今回は先日私が読んで「なるほどなぁ」と感心した本についてのお話です。

 

以前申しました通り、私は教育学部英語英文学科という学科に所属しており、

主に英語を軸として文学や文化、言語学、実用的・学術的な英語力などを学んでいます。

 

またそれと並行して英語教員になるために教職課程も履修していて、

英語教育の在り方などを学ぶ授業もあります。

 

まず、みなさんに質問です!

 

英語が話せる・使えるようになるにはどんな勉強方法が一番有効だと思いますか??

 

まだこの質問に明確な答えが出せていません。

images

なぜなら、私は日本の受験英語としての英語の勉強法しか知りません。

そして暗記中心の学習法で大学に入ったいま、

使える英語が身についていないと感じているからです。

 

そんな中、今期履修している授業に第2言語獲得理論(Second Language Acquisition:以下SLA)というものがあり、

その授業での副教材として勧められた本が私にヒントを与えてくれました!

 

その本は白井恭弘著の「英語教師のための第二言語習得論入門」です。

51vqKub5XwL._SX340_BO1,204,203,200_

6章150ページほどにまとめられたSLAの入門書で、

英語教員が現場でどう応用していくかといった具体的なことまで書かれた非常に読みやすい本となっています。

 

この本では言語獲得に必要な要素として

言語を聞いたり読んだりするインプットに重点を当てています。

 

現在の日本の英語教育は

まず文法事項など明示的知識を身につけ、

それを繰り返し練習することによって徐々に自動的に使えるようになるといった

自動化理論(automatization theory)に基づいています。

 

しかし現状は中学高校の6年間を知識を身につける段階だけに費やしているため、

英語を勉強しているのに使うことができない日本人を大勢産み出す結果となっています。

 

圧倒的に練習という自動化の段階が欠落しているのです!!

 

そこで本書はクラシェンの唱える「インプット仮説(input hypothesis)」を応用し、

レベルにあった英語を耳や目で大量にインプットすることで言語獲得を目指していきます。

fullsizeoutput_65

著者が強調しているのは”理解可能な大量のインプットと少量のアウトプット”です。

SLAの分野はまだ完全には解明されていないこともあり、仮定的ではありますが、

私も自分の勉強や教職課程の模擬授業でも試してみたいと考えています!

 

この本を読んで海外留学に行く意味もはっきりとわかってきました。

 

日本にいても英会話はできます。

けれども日常的に英語を聞いたり読んだりするのはかなり意識的に行う必要があります。

 

海外留学では圧倒的な量の英語が耳から目から飛び込んでくるのでインプットに困ることはありません。

また、誰かに自分の気持ちを伝えようとする際には

自分の英語レパートリーの中から英語を使うといった自動化の要素も備えています!!

 

皆さんもただ漠然と海外に行くのではなく、これらを意識して生活してみてはいかがでしょうか。

 

また、6月25日(月)の19:00より麹町の弊社オフィスにて特別セミナーを行います。

Work to Live〜就 ではなく就

ゲストに超有名航空会社で働いている黒崎由美さんをお迎えして、

様々なお話をしていただきます!!

【Tips for English Conversation】&【先輩からのマレーシア留学体験談】および【Work to Live〜就 ”社” ではなく就 ”職” 】セミナーのお知らせ

ぜひお越しください!!

 

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

6月の個別カウンセリング日程は、、、

6月19日(火)、22日(金)、26日(火)、29日(金)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

①11:00~11:3 ②14:00~14:30 ③15:00~15:30 ④16:00~16:30

https://idcj-ryugaku.com/contact

IDCJマレーシア留学サポーターブログ(APU大学浜崎編)~スリランカ人の友人~

こんにちは!APU大学の浜崎です。今回はインタビュー企画です!

 

僕の見解だけでなく、マレーシア現地で生活するさまざまな人たちの意見を聞くことで、

より多くの角度からマレーシア留学を理解しようという趣旨のもと、始めました!

 

その第一段として、同じ大学でデザインを学ぶ友人にインタビューをしてみました。

図1

Q1  お名前を教えてください。

A.   Diniduです。フルネームは全部で6個ととても長いです。

 

Q2.  出身はどちらですか。

A.   スリランカです。

 

Q3   大学ではどのコースを専攻していますか。

A.   Transport Designを学んでいます。

 

Q4.   マレーシア、そしてAsia Pacific University(以下APU)を選んだ理由はなんですか。

A.   イギリスの提携校の卒業資格をAPUの卒業とともにとれることが、一番の理由です。

そしてそのような資格があるのにも関わらず、比較的学費が安いのも理由の一つです。

 

Q5.   どうしてTransport Designを学ぼうと思ったのですか。

A.   小さい時から車が好きで、また絵を描くことも好きでした。

その両方を満たしているということでその学部を選びました。

 

図2

Q6   生活する上でスリランカとクアラルンプールで、何か大きな違いはありましたか。

A.   クアラルンプールの方が、街も学校も施設が整っていることです。

 

Q7.   あなたが学んでいるAPUに対しては、どのように考えていますか。

A.  教授も良い、そこでできる体験も良い、すべてに満足しています。

また友達もいい人ばかりで良かったです。

 

Q8   最後に、あなたの将来の夢はなんですか。

A.  車のデザイナーになりたいです。

そして後々、自分自身の車に関わる会社をつくりたいと考えています。

 

彼は物静かで、とても真面目です。

僕はProduct Designを専攻しており学部は彼とは違いますが、

同じ授業が多く、彼とプロジェクトを進めていく中で多くの刺激をもらっています。

 

そんな彼も母国を離れ、馴染みの薄かった国で勉強しています。

だからマレーシア留学を考えている方々も、

不安なまま留学に向かうのは自分だけじゃないのだ、と勇気をもっていただけたらと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

 

******************************************************************

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

6月の個別カウンセリング日程は、、、

615日(金)、19日(火)、22日(金)、26日(火)、29日(金)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

11:0011:3 14:0014:30 15:0015:30 16:0016:30

 

https://idcj-ryugaku.com/contact

6月11日(月)【Tips for English Conversation】&【先輩からのマレーシア留学体験談】セミナー開催

こんにちは。IDCJスタッフの長谷川です。

 

6月11日(月)19:00~20:30に

【Tips for English Conversation】&【先輩からのマレーシア留学体験談】セミナーを開催しました。

 

参加されたのは、今月末にマレーシアに渡航して正規留学する方、来年の正規留学を予定している方、

そして今夏の短期ツアーに参加される方など、所属や年齢も様々な方々です。

IMG_3600

 

セミナー前半の【Tips for English Conversation】では、

会話はスピーチではなくキャッチボールであるという話の後に、

実際にボールを投げながら、皆さん英語で自己紹介を行いました。

 

でもその前に大事なこと、Shake Hands! そしてKeep Smiling☺

IMG_3592 IMG_3590

 

うーん、英語での自己紹介は意外と難しい…💦

IMG_3597 IMG_3599

 

最初は少し緊張した様子でスタートしましたが、アットホームな雰囲気の中、徐々に打ち解けてきました。

みなさん、お互いのことを知ることができたようです。

IMG_3596

自分の話をすることも大事ですが、他の人の話を聞く、興味を持つということも重要ですね。

自己紹介の内容を踏まえて、お互い英語で質問をし、答えるというキャッチボールをしました。

終わる頃には、誰がどの様な人か、良く分かるようになりましたね。

 

後半の【先輩からのマレーシア留学体験談】では、今春のAPU短期ツアーに参加された三原さんからお話頂き、

またAPU大学に正規留学している笹本さんからSkypeを通じでお話頂きました。

みなさん「英語で授業を受けるのは大変?」「現地での生活は?」「友達はできますか?」

などなど、いろいろな質問が出ました。

 

これから留学する方からは特に、「ルームメイトはどんな人?」「どこで買い物をするのがお勧め?」

「マレーシアでお米は食べられる?日本米ある?」「授業で分からない時はどうしているの?」

など具体的な質問が出ました。

 

セミナー終了後には、参加されたみなさん同士でも仲良くなり、帰り際に連絡先を交換されていました。

セミナーには同じ興味、関心を持った方が集まっているので、少し話をしただけで皆さん仲良しに。

 

SNSで簡単に知らない人と友達になることができる時代ですが、

それでも実際に新しい人と会って、話をし、知り合いになるという

アナログな人との交流、触れ合いも大事ですね。

 

みなさん、お越し頂きありがとうございました。

 

6月25日(月)19:00~20:30にも

セミナーWork to Live〜就 ではなく就 を開催致しますので、ぜひご参加下さい。

黒崎由美さんをゲストにお招きし、就「職」についてお話し頂きます。

https://idcj-ryugaku.com/archives/3056

 

インターネットで、様々な情報を一瞬で得ることができる時代です。

でもセミナーに足を運び、スピーカーのオーラを感じ、生の声を聞いて

話の内容を自分で咀嚼して、自分の知識・情報として取り込む、

という理解する力は大事ではないでしょうか?

 

この様な便利な時代だからこそ、ぜひ生の体験をして下さい。

IDCJのセミナーはアットホームな雰囲気なので、スピーカーの方も含め、

他の参加者全員と気軽に話ができます。

 

皆さんのお越しを、スタッフ一同お待ちしております。

 

*******************************************************************

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

6月の個別カウンセリング日程は、、、

6月15日(金)、19日(火)、22日(金)、26日(火)、29日(金)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

①11:00~11:3 ②14:00~14:30 ③15:00~15:30 ④16:00~16:30

https://idcj-ryugaku.com/contact

IDCJマレーシア留学サポーターブログ(APU大学浜崎編)~ラマダンを体験しました~

こんにちは!APU大学の浜崎です。

 

イスラム教では只今ラマダンの真最中です。

ラマダンとは、夜明けから日が落ちるまでの間、何も食べず何も飲まない断食の期間のことです。

僕のハウスメイトにイエメン人の兄弟がおり、彼らにラマダン中の夕食に連れていってもらいました!

 

浜崎さんブログ写真1

ここはイエメン料理のお店で、お客さんは基本的にイエメン人でした。

浜崎さんブログ写真2

日没の時間によって細かい時間が変わりますが、

この日は19時20分になったら食事がとれることになっていました。

この時間の前に注文を頼み机に並べ、時間がきたら食べ始めるという厳密さに驚きました!

 

浜崎さんブログ写真3

この日食べたイエメン料理のご紹介です!

上の写真の料理は、中に香辛料のきいたジャガイモなどの具が入った揚げ春巻きのようなものです。

 

浜崎さんブログ写真4

そしてこの写真の左側にある白いスープは、豆からできており甘くてほんのり香ばしい…

なんとも他の料理に例えづらい味ですが、日本人でも楽しめる料理です!

 

その右側にあるアルミホイルの蓋がしてあるものは、羊の肉と一緒に炒めたお米料理です。

羊肉が物凄く柔らかくて、おいしかったです!

食べるのに夢中で、料理自体の写真を撮ることを忘れていました💦

奥においてある黒い飲み物は、中東アジアでよく見かける果物からつくられているらしく、

ほんのり甘いジュースでした。

 

聞いたことはあるけれど、全く他人事だったラマダンの一部を体験でき、

とても良い機会となりました!

また日本ではなかなか食べられないアラビック料理を、

中東アジアの方々に囲まれて食べられるのもマレーシアの特徴です!

 

馴染みの無い環境や料理ですが、これもマレーシア留学のメリットの一つです。

みなさんも是非、体験してほしいと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

 

******************************************************************

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

6月の個別カウンセリング日程は、、、

6月8日(金)、12日(火)、15日(金)、19日(火)、22日(金)、26日(火)、29日(金)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

①11:00~11:3 ②14:00~14:30 ③15:00~15:30 ④16:00~16:30

https://idcj-ryugaku.com/contact

1 / 2112345...1020...最後 »

マレーシア留学に関する相談・お問合せはこちらへ

TEL 03-3718-5932

株式会社 国際開発センター マレーシア留学サポート室

Mail
Pagetop