マレーシア留学ならIDCJ | 短期から大学留学まで徹底サポート | HOME


NEWS

留学説明会

マレーシア留学ブログ

マレーシア入国に向けて準備開始

マレーシア入国に向けて準備開始の画像

マレーシア入国に向けて準備開始

8月にマレーシアに戻るための入国の準備を始めました。保有するビザの種類やマレーシアを出国したタイミング等、その人の状況によって入国のための手続きはかなり異なるので、あくまで私のケースとなります。保有ビザはMM2H。3月18日からマレーシアがロックダウンとなり、その数日後に日本に一時帰国。4月には

マレーシア、一転、入国規制強化!!

マレーシア、一転、入国規制強化!!の画像

マレーシア、一転、入国規制強化!!

マレーシア政府は7月24日以降のすべてのマレーシア入国者は、自宅隔離ではなく、政府指定の隔離施設に14日間の強制隔離となる旨発表しました。現在マレーシアへの入国者は、14日間自宅等での自主隔離が求められており、ピンクのリストバンドを付け13日目に指定病院で再検査の後リストバンドを外す運用になってい

日本はグリーンゾーン国の対象外に

日本はグリーンゾーン国の対象外にの画像

日本はグリーンゾーン国の対象外に

マレーシアでは、7月1日からさらに行動規制が緩和され、映画館やテーマパーク、スパ、マッサージ、プールなどの再開が許可されました。そして、ようやく7月15日から小中学校等の再開がアナウンスされました。大学に関しては、一部例外を除きオンライン授業を年内いっぱい継続し、対面式授業は禁じると既に発表されて

オンライン授業inマレーシア

オンライン授業inマレーシアの画像

オンライン授業

日本では徐々に学校が再開し始めていますが、マレーシアではまだ学校は再開していません。6/24から学校再開の許可がでましたが、マレーシアの共通試験前の一部の学年に限られるもので、小学校や中学校はまだ再開時期すらアナウンスされていません。大学も実験が必要な学部など、登校を必要とする学生以外は基本年内オン

マレーシア入国規制緩和の兆し!14日間の自宅隔離が可能に

マレーシア入国規制緩和の兆し!14日間の自宅隔離が可能にの画像

マレーシア入国規制緩和の兆し!14日間の自宅隔離が可能に

マレーシアは3/18日にロックダウンされてから、外国人の入国は禁じられてきました。5月中旬から一部MM2H ビザを持っている外国人の入国が認められましたが、事前のコロナ陰性証明や移民局からの再入国許可などいくつかの書類が必要で、かつ入国後は1日150RMの自己負担による政府指定ホテル等での14日間の

マレーシア8/31までの方針を発表!国境封鎖は引続き継続

マレーシア8/31までの方針を発表!国境封鎖は引続き継続の画像

マレーシア8/31までの方針を発表!国境封鎖は引続き継続

 3月18日から続いている活動制限令(Movement Control Order:MCO)ですが、5月から条件付き活動制限令(Conditional MCO:CMCO)に移行し、経済活動などが徐々に再開されてきました。昨日、現在のCMCOは6月9日の期限で修了し、6月10日以降8月31日までは新た

Selamat Hari Raya! (祝ハリラヤ)

Selamat Hari Raya! (祝ハリラヤ)の画像

Selamat Hari Raya! (祝ハリラヤ)

今日はマレーシアの祝日ハリラヤです。ハリラヤとは、1か月の断食(ラマダン)を終えたことをお祝いするイスラム教徒にとって大事な祝日。帰省をして家族や親戚が集まり食事を楽しみます。1年で1番おめでたい日と言われているので、日本でいうとお正月みたいな感じでしょうか。ちなみに、ラマダンやハリラヤの時期は

マレーシア経済活動再開も、ロックダウンは4週間延長(〜6/9)

マレーシア経済活動再開も、ロックダウンは4週間延長(〜6/9)の画像

マレーシア経済活動再開も、ロックダウンは4週間延長(〜6/9)

マレーシアでは引き続き活動制限令(Movement Control Order:以下MCO)が出されていますが、規制内容がかなり緩和されてきました。5月4日からは、久しぶりに一部企業活動が許可され、小売店やサービス店、レストランなどが営業を再開しました。また、これまで非常に厳格に制限されていた外出に