IDCJマレーシア留学プログラム

IDCJマレーシア留学プログラムWEBサイト

インターン生(小針)のブログ  効率的な英語勉強法!!

こんにちは!

梅雨真っ只中ですね。。。

早いもので2018年も折り返しです!!

 

さて、今回は先日私が読んで「なるほどなぁ」と感心した本についてのお話です。

 

以前申しました通り、私は教育学部英語英文学科という学科に所属しており、

主に英語を軸として文学や文化、言語学、実用的・学術的な英語力などを学んでいます。

 

またそれと並行して英語教員になるために教職課程も履修していて、

英語教育の在り方などを学ぶ授業もあります。

 

まず、みなさんに質問です!

 

英語が話せる・使えるようになるにはどんな勉強方法が一番有効だと思いますか??

 

まだこの質問に明確な答えが出せていません。

images

なぜなら、私は日本の受験英語としての英語の勉強法しか知りません。

そして暗記中心の学習法で大学に入ったいま、

使える英語が身についていないと感じているからです。

 

そんな中、今期履修している授業に第2言語獲得理論(Second Language Acquisition:以下SLA)というものがあり、

その授業での副教材として勧められた本が私にヒントを与えてくれました!

 

その本は白井恭弘著の「英語教師のための第二言語習得論入門」です。

51vqKub5XwL._SX340_BO1,204,203,200_

6章150ページほどにまとめられたSLAの入門書で、

英語教員が現場でどう応用していくかといった具体的なことまで書かれた非常に読みやすい本となっています。

 

この本では言語獲得に必要な要素として

言語を聞いたり読んだりするインプットに重点を当てています。

 

現在の日本の英語教育は

まず文法事項など明示的知識を身につけ、

それを繰り返し練習することによって徐々に自動的に使えるようになるといった

自動化理論(automatization theory)に基づいています。

 

しかし現状は中学高校の6年間を知識を身につける段階だけに費やしているため、

英語を勉強しているのに使うことができない日本人を大勢産み出す結果となっています。

 

圧倒的に練習という自動化の段階が欠落しているのです!!

 

そこで本書はクラシェンの唱える「インプット仮説(input hypothesis)」を応用し、

レベルにあった英語を耳や目で大量にインプットすることで言語獲得を目指していきます。

fullsizeoutput_65

著者が強調しているのは”理解可能な大量のインプットと少量のアウトプット”です。

SLAの分野はまだ完全には解明されていないこともあり、仮定的ではありますが、

私も自分の勉強や教職課程の模擬授業でも試してみたいと考えています!

 

この本を読んで海外留学に行く意味もはっきりとわかってきました。

 

日本にいても英会話はできます。

けれども日常的に英語を聞いたり読んだりするのはかなり意識的に行う必要があります。

 

海外留学では圧倒的な量の英語が耳から目から飛び込んでくるのでインプットに困ることはありません。

また、誰かに自分の気持ちを伝えようとする際には

自分の英語レパートリーの中から英語を使うといった自動化の要素も備えています!!

 

皆さんもただ漠然と海外に行くのではなく、これらを意識して生活してみてはいかがでしょうか。

 

また、6月25日(月)の19:00より麹町の弊社オフィスにて特別セミナーを行います。

Work to Live〜就 ではなく就

ゲストに超有名航空会社で働いている黒崎由美さんをお迎えして、

様々なお話をしていただきます!!

【Tips for English Conversation】&【先輩からのマレーシア留学体験談】および【Work to Live〜就 ”社” ではなく就 ”職” 】セミナーのお知らせ

ぜひお越しください!!

 

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

6月の個別カウンセリング日程は、、、

6月19日(火)、22日(金)、26日(火)、29日(金)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

①11:00~11:3 ②14:00~14:30 ③15:00~15:30 ④16:00~16:30

https://idcj-ryugaku.com/contact

IDCJマレーシア留学サポーターブログ(APU大学浜崎編)~スリランカ人の友人~

こんにちは!APU大学の浜崎です。今回はインタビュー企画です!

 

僕の見解だけでなく、マレーシア現地で生活するさまざまな人たちの意見を聞くことで、

より多くの角度からマレーシア留学を理解しようという趣旨のもと、始めました!

 

その第一段として、同じ大学でデザインを学ぶ友人にインタビューをしてみました。

図1

Q1  お名前を教えてください。

A.   Diniduです。フルネームは全部で6個ととても長いです。

 

Q2.  出身はどちらですか。

A.   スリランカです。

 

Q3   大学ではどのコースを専攻していますか。

A.   Transport Designを学んでいます。

 

Q4.   マレーシア、そしてAsia Pacific University(以下APU)を選んだ理由はなんですか。

A.   イギリスの提携校の卒業資格をAPUの卒業とともにとれることが、一番の理由です。

そしてそのような資格があるのにも関わらず、比較的学費が安いのも理由の一つです。

 

Q5.   どうしてTransport Designを学ぼうと思ったのですか。

A.   小さい時から車が好きで、また絵を描くことも好きでした。

その両方を満たしているということでその学部を選びました。

 

図2

Q6   生活する上でスリランカとクアラルンプールで、何か大きな違いはありましたか。

A.   クアラルンプールの方が、街も学校も施設が整っていることです。

 

Q7.   あなたが学んでいるAPUに対しては、どのように考えていますか。

A.  教授も良い、そこでできる体験も良い、すべてに満足しています。

また友達もいい人ばかりで良かったです。

 

Q8   最後に、あなたの将来の夢はなんですか。

A.  車のデザイナーになりたいです。

そして後々、自分自身の車に関わる会社をつくりたいと考えています。

 

彼は物静かで、とても真面目です。

僕はProduct Designを専攻しており学部は彼とは違いますが、

同じ授業が多く、彼とプロジェクトを進めていく中で多くの刺激をもらっています。

 

そんな彼も母国を離れ、馴染みの薄かった国で勉強しています。

だからマレーシア留学を考えている方々も、

不安なまま留学に向かうのは自分だけじゃないのだ、と勇気をもっていただけたらと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

 

******************************************************************

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

6月の個別カウンセリング日程は、、、

615日(金)、19日(火)、22日(金)、26日(火)、29日(金)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

11:0011:3 14:0014:30 15:0015:30 16:0016:30

 

https://idcj-ryugaku.com/contact

6月11日(月)【Tips for English Conversation】&【先輩からのマレーシア留学体験談】セミナー開催

こんにちは。IDCJスタッフの長谷川です。

 

6月11日(月)19:00~20:30に

【Tips for English Conversation】&【先輩からのマレーシア留学体験談】セミナーを開催しました。

 

参加されたのは、今月末にマレーシアに渡航して正規留学する方、来年の正規留学を予定している方、

そして今夏の短期ツアーに参加される方など、所属や年齢も様々な方々です。

IMG_3600

 

セミナー前半の【Tips for English Conversation】では、

会話はスピーチではなくキャッチボールであるという話の後に、

実際にボールを投げながら、皆さん英語で自己紹介を行いました。

 

でもその前に大事なこと、Shake Hands! そしてKeep Smiling☺

IMG_3592 IMG_3590

 

うーん、英語での自己紹介は意外と難しい…💦

IMG_3597 IMG_3599

 

最初は少し緊張した様子でスタートしましたが、アットホームな雰囲気の中、徐々に打ち解けてきました。

みなさん、お互いのことを知ることができたようです。

IMG_3596

自分の話をすることも大事ですが、他の人の話を聞く、興味を持つということも重要ですね。

自己紹介の内容を踏まえて、お互い英語で質問をし、答えるというキャッチボールをしました。

終わる頃には、誰がどの様な人か、良く分かるようになりましたね。

 

後半の【先輩からのマレーシア留学体験談】では、今春のAPU短期ツアーに参加された三原さんからお話頂き、

またAPU大学に正規留学している笹本さんからSkypeを通じでお話頂きました。

みなさん「英語で授業を受けるのは大変?」「現地での生活は?」「友達はできますか?」

などなど、いろいろな質問が出ました。

 

これから留学する方からは特に、「ルームメイトはどんな人?」「どこで買い物をするのがお勧め?」

「マレーシアでお米は食べられる?日本米ある?」「授業で分からない時はどうしているの?」

など具体的な質問が出ました。

 

セミナー終了後には、参加されたみなさん同士でも仲良くなり、帰り際に連絡先を交換されていました。

セミナーには同じ興味、関心を持った方が集まっているので、少し話をしただけで皆さん仲良しに。

 

SNSで簡単に知らない人と友達になることができる時代ですが、

それでも実際に新しい人と会って、話をし、知り合いになるという

アナログな人との交流、触れ合いも大事ですね。

 

みなさん、お越し頂きありがとうございました。

 

6月25日(月)19:00~20:30にも

セミナーWork to Live〜就 ではなく就 を開催致しますので、ぜひご参加下さい。

黒崎由美さんをゲストにお招きし、就「職」についてお話し頂きます。

https://idcj-ryugaku.com/archives/3056

 

インターネットで、様々な情報を一瞬で得ることができる時代です。

でもセミナーに足を運び、スピーカーのオーラを感じ、生の声を聞いて

話の内容を自分で咀嚼して、自分の知識・情報として取り込む、

という理解する力は大事ではないでしょうか?

 

この様な便利な時代だからこそ、ぜひ生の体験をして下さい。

IDCJのセミナーはアットホームな雰囲気なので、スピーカーの方も含め、

他の参加者全員と気軽に話ができます。

 

皆さんのお越しを、スタッフ一同お待ちしております。

 

*******************************************************************

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

6月の個別カウンセリング日程は、、、

6月15日(金)、19日(火)、22日(金)、26日(火)、29日(金)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

①11:00~11:3 ②14:00~14:30 ③15:00~15:30 ④16:00~16:30

https://idcj-ryugaku.com/contact

IDCJマレーシア留学サポーターブログ(APU大学浜崎編)~ラマダンを体験しました~

こんにちは!APU大学の浜崎です。

 

イスラム教では只今ラマダンの真最中です。

ラマダンとは、夜明けから日が落ちるまでの間、何も食べず何も飲まない断食の期間のことです。

僕のハウスメイトにイエメン人の兄弟がおり、彼らにラマダン中の夕食に連れていってもらいました!

 

浜崎さんブログ写真1

ここはイエメン料理のお店で、お客さんは基本的にイエメン人でした。

浜崎さんブログ写真2

日没の時間によって細かい時間が変わりますが、

この日は19時20分になったら食事がとれることになっていました。

この時間の前に注文を頼み机に並べ、時間がきたら食べ始めるという厳密さに驚きました!

 

浜崎さんブログ写真3

この日食べたイエメン料理のご紹介です!

上の写真の料理は、中に香辛料のきいたジャガイモなどの具が入った揚げ春巻きのようなものです。

 

浜崎さんブログ写真4

そしてこの写真の左側にある白いスープは、豆からできており甘くてほんのり香ばしい…

なんとも他の料理に例えづらい味ですが、日本人でも楽しめる料理です!

 

その右側にあるアルミホイルの蓋がしてあるものは、羊の肉と一緒に炒めたお米料理です。

羊肉が物凄く柔らかくて、おいしかったです!

食べるのに夢中で、料理自体の写真を撮ることを忘れていました💦

奥においてある黒い飲み物は、中東アジアでよく見かける果物からつくられているらしく、

ほんのり甘いジュースでした。

 

聞いたことはあるけれど、全く他人事だったラマダンの一部を体験でき、

とても良い機会となりました!

また日本ではなかなか食べられないアラビック料理を、

中東アジアの方々に囲まれて食べられるのもマレーシアの特徴です!

 

馴染みの無い環境や料理ですが、これもマレーシア留学のメリットの一つです。

みなさんも是非、体験してほしいと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

 

******************************************************************

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

6月の個別カウンセリング日程は、、、

6月8日(金)、12日(火)、15日(金)、19日(火)、22日(金)、26日(火)、29日(金)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

①11:00~11:3 ②14:00~14:30 ③15:00~15:30 ④16:00~16:30

https://idcj-ryugaku.com/contact

インターン生(小針)のブログ  海外留学するなら!!

こんにちは!

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

早いもので、5月もとうとう終わりですね!

 

今回は留学についてのお話です。

 

先日のイベントの際にある参加者の方から

まずは自分の大学の留学制度をしっかり調べて

留学先の大学で取得した単位が認められるのかどうか、

費用はどのくらいかかるのか、など

を確認したほうがいいとアドバイスをいただきました。。

 

そこで私が通っている早稲田大学の留学プログラムを調べてみました!!

 

海外留学プログラムにはどんなものがあるのか?

スクリーンショット 2018-05-31 14.46.57

早稲田大学のホームページを見てみると留学センターというページがありました。

たくさんの情報が載っていますね。

 

まずはじめに考えなくてはならないのがどんなプログラムで留学をするのか。

留学センターのページを見てみると様々な種類のプログラムがあります。

スクリーンショット 2018-05-31 14.47.51

中・長期のプログラムやゴールデンウィークなどの超短期でのプログラムなど

さらにはインターンシップ・フィールドワーク型プログラムなんてものもありました!

 

また、中・長期プログラムの中にも留学先の大学と早稲田大学の二つの学位が取得可能なコースや

語学特訓に特化したコースなどがあります。

スクリーンショット 2018-05-31 14.50.30

短期のプログラムの中にはマレーシア留学もありました!!

入学したての1年生を対象にした国際文化交流プロジェクトのようです。

 

費用について

詳しい費用はプログラムによりますが、

中・長期となると学費・生活費合わせて250〜600万円程度かかると記載されています。

 

やはり大学からの交換留学プログラムであっても

特にアメリカやイギリスなどの欧米に行くとなるとかなり高いお値段になるようです。

 

先日僕の友達がこの夏からスウェーデンに自費留学をするという話を聞きました。

北欧諸国の場合にはかなり費用が抑えられるといいます。

 

語学面の準備

早稲田大学の留学センター設置の留学プログラムでは

ほとんどの場合語学力測定テストのスコアの提出が求められます。

スクリーンショット 2018-05-31 14.52.21

また、TOEFL®テストのスコアが要件となっている留学プログラムで留学しようとする場合、

原則として留学開始時の1年以上前には、すでに各プログラムが要求するスコアをもっている必要があります。

 

そのためかなり早い段階から準備を始めなくてはいけないようですね。

 

さらには普段の授業でのGPA(成績評定)が学内選考の際に必要となります。

その結果によっては、行きたい留学先に必ずしも割り当てられるとは限らないのです。

 

海外留学したいけれどお金の問題でなかなか難しい。。。

語学力が不安。。。

語学学習だけでなく他のアクティビティにも取り組みたい。。。

 

そんなみなさんには弊社のマレーシア留学プログラムをお勧めします!!!

Print

マレーシア留学は欧米留学の約3分の1のコストで済み、

イギリスやアメリカの大学のカリキュラムを受講することができます!

 

また、様々な国や宗教や民族の方々が入り混じって生活しているため

日本では経験することのできないたくさんの文化を肌で感じることができます。

 

そして何より現地での問題解決やグループワークを通して、

自分の意見や考えを英語で伝えるという部分を大切にしています。

 

是非みなさんマレーシア留学を考えてみてはいかがでしょうか?

 

詳しくはこちらのURLまでどうぞ!!

https://idcj-ryugaku.com/support

 

 

IDCJマレーシア留学サポーターブログ(APU大学浜崎編)~マレーシアでコミケ?~

こんにちは!APU大学の浜崎です。

日曜日、住んでいる所の近くにあるショッピングモールで面白いイベントが行われていました。

まずその様子をご覧ください

浜崎さんブログ写真1

これがどんなイベントか分かりますか??

 

なんとこれはコミックマーケット、いわゆるコミケです。

日本のアニメのコスプレを着て写真を取り合い、

また画像の奥の方では同じく日本アニメのグッズ販売をしていました。

 

僕はアニメに疎く、コミケに関してもニュース番組で見たことがある程度の知識しかありませんが、

日本ではコミケは大型展示場に多くのアニメグッズを売る小店が立ち並び、

それを目当てに数十万人の人々が集まる大規模なイベントです。

 

規模が小さいとは言え、マレーシアのコミケに集まっていた人たちから、

日本人に並ぶほどの日本のアニメ愛を感じました

 

浜崎さんブログ写真2

大学の友達の多くは、日本語を知っていて日本を好きだと言ってくれます。

その理由のほとんどが日本アニメの影響です。

彼らの母国のテレビでアニメが放送されていて子供の時から見ていると聞きます。

マレーシアに来て、日本アニメの偉大さを感じました

 

マレーシア留学をされる際や、マレーシアに来られる際はアニメの話をすれば、

スムーズに現地の方々と仲良くなれるはずです

またこれはマレーシアに限らず世界中通用することだと思います!!

マレーシア留学を機にアニメを見始めても良いかもしれません!!!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

 

******************************************************************

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

5月の個別カウンセリング日程は、、、

5月29日(火)、5月30日(水)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

https://idcj-ryugaku.com/contact

 

インターン生(小針)のブログ⑤ グローバル人材ってなんだ!?

こんにちは!

 

最近は天気の良い日が続いていましたが昨日はあいにくの雨でした。。。

 

私は部活動で太陽の光をいっぱいに浴びているため

体が日に日に日焼けで黒くなってます。

Tシャツ焼けがなんともカッコ悪いです!(笑)

 

さて、今日は先日行われた”海外留学・インターンシップセミナー”の

第2回目の様子をご紹介したいと思います。

IMG_4942

今回は、弊社コンサルタントの鶴峯さんにお越しいただき、

海外、特に東南アジアでの勤務経験をもとに

様々なことをお話しくださいました!

 

ネパールとカンボジアを比較しながら、それぞれの文化や生活の様子などを紹介していただき、

私たちが普段なかなか知ることのできないお話を伺うことができました。

 

現在鶴峯さんは教育・人材育成の分野でお仕事をされていますが、

大学卒業後はIT関連企業に勤務され、調査・コンサルタント会社に転職され、

さらには青年海外協力隊で統計などを扱われたそうです。

 

教育といえば教師というイメージが強かった私としては

鶴峯さんが初めからずっと教育だけに関わってきたわけではなく

様々な分野でのお仕事を経験され、

その経験が現在の仕事にも大きく役に立っているということにびっくりしました。

 

”会社を自分の成長の場所として捉える”という言葉も今回印象に残った言葉の一つです。

 

現在日本では新卒採用の風潮が今だに根強く、

就職活動真っ只中の私の先輩方も有名企業の内定をもらうため

必死で走り回っているようです。

 

私も最初に入った会社でずっと働き続けるという考え方しかなかったのですが、

そのときの自分の能力や経験に合わせて、会社や職種を変えていくという考え方も

非常に面白いと感じました!

 

IMG_4959

また、座談会では、アジア圏における日本の英語教育の遅れなどが話題になりました。

 

ネパールなどでは、国内には就職先がなく国外に出て仕事に就くことが多いようで

それに備え、親が子供に小さい頃から英語を教えるのだそうです。

そのため多くの人は英語をしっかりと話すことができるのだと言います。

 

また、語学留学として海外に行くならネイティヴスピーカーの多い欧米ではなく

現地の生徒も第2言語として英語を話しているような

東南アジアでの留学という選択をしてみてはどうかというアドバイスもいただきました。

 

座談会の中で鶴峯さんがおっしゃっていたように

これから当たり前のように海外で働く時代がやってくると感じています。

 

その時にただ英語ができるだけでなく、英語はもちろんのこと

他の部分でさらに強みを持っている人材が必要ではないでしょうか?

 

今回の2回にわたるセミナーで掲げてきた

「グローバル人材」に対する僕なりの考えです!!

 

日本の学校教育は受け身の学習が多く、海外の生徒との大きな差が生まれている原因でもあります。

 

弊社のマレーシア留学では参加生徒さん自身が自分で考えてワークショップを企画したり、

海外生活での困難を自力で、時には現地で助けを求めたりして乗り越えていくことに焦点を当てている、

世界で一つだけのプログラムとなっています!!

 

参加者の皆さんもマレーシア留学の案内に

興味津々で耳を傾けているようでした!

 

このブログをお読みで少しでも興味をお持ちになった方は

ぜひIDCJのマレーシア留学プログラムをご活用してはいかがでしょうか!?

 

最後に、ゲストのお2人をはじめ、今回のイベントに参加してくださいました皆様、

誠に有難うございました!

IMG_4967

今後も様々なイベントを企画していきますので

機会がありましたらまたご参加いただけますと幸いです。

(こんなイベントやってほしい!というご意見も大歓迎です!!)

 

以上、インターン生(小針)のブログでした!!

 

上記の他、留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

5月の個別カウンセリング日程は、、、

5月24日(木)、5月25日(金)、5月28日(月)、5月29日(火)、5月30日(水)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。https://idcj-ryugaku.com/contact

①11:00~11:30②14:00~14:30③15:00~15:30④16:00~16:30

また、英語力に自信がない、、、という方もご安心ください。

IDCJなら格安でマレーシア留学、海外留学に必要な英語力を上げるための【特別英語特訓コース】もご用意しています。

お問合せお待ちしています。https://idcj-ryugaku.com/contact

インターン生(小針)のブログ④ インターンシップセミナー開催!!

こんにちは!

 

先週末、5月13日(日)は母の日でしたね!

みなさんはどのように過ごしましたか。

 

いつも頑張っているお母さんに”ありがとう”と言えたでしょうか。

 

マレーシアでも5月の第2日曜日がThanks Mother’s Dayになっているようです!!

 

私は上京しているので家族にはなかなか会えませんが

家族みんなが頑張っているという報告を聞くと

自分も頑張らなきゃ!と思います!

 

さて、前回告知しましたインターンシップセミナーの第1回が、昨日開催されました!

昨日は鈴木俊明さんにお越しいただきトークセッションを行い、

高校生・大学生・専門学校生・親御さんまで幅広い年齢層の方々がご参加くださいました!

 

IMG_4498

まずは鈴木さんがスライドを使い、

海外で働くことについて自身の経験談も交えながら

たっぷりとお話ししていただきました。

 

私が昨日のお話の中で特に印象に残ったことは

鈴木さんが”コミュニケーション”という言葉を強調されていたことです。

 

英語がうまく出てこなくても身振り手振りで良いから

現地の方に自分の思いを伝えようとする気持ちが大切だということです。

 

もちろん海外で働くにあたって英語力は不可欠です。

 

しかし、日本では英語のテストのスコアが重視される傾向にあるので

自分が評価されるための肩書きになっていたり、

それがプライドとなって現地の方とのコミュニケーションが

うまくいかない例が見られるといいます。

 

 

また、鈴木さんはお話の中で

英語ができて仕事ができない人間よりも

仕事ができて英語ができない人間、さらには英語も仕事もできない人間の方が

海外で仕事をするときにやりがいを得ることができ、

結果を出すことが多いとおっしゃっていました。

 

これは私にとって大変衝撃的なお話でした。

 

これまで日本で生活してきて、海外勤務の漠然としたイメージは

ビジネス英語が完璧でなくてはならず、海外留学などを重ねてある程度海外で暮らす経験が豊富で、

高級スーツをバッチリ着こなし、髪の毛は七三分けで。。。。(ドラマの見過ぎですね笑)

 

 

むしろ英語力がどうであれ早いうちに海外留学などで、

様々な考え方・モノの見方に触れることの方がよほど大切なことだと感じました。

 

私自身、現在の環境を言い訳にして

留学に踏み出さずにいるだけではないかと少し恥ずかしくもなりました(笑)

 

そして鈴木さんのお話の後には

椅子を円形に並べなおして留学や大学進学、インターンシップや海外勤務のことなど

様々なことを参加者全員で話し合いました。

IMG_2545

座談会では、皆さん各々抱えている不安や悩みを語り、

参加された方同士でアドバイスし合う姿も見られ、

終了時間を超えても帰る方がいないほど盛り上がりました!!

 

私も海外留学についてたくさん教えていただいたり、

高校生の方には私から日本のリアルな大学生活をお話ししたりと、

とても有意義な時間を皆さんと一緒に過ごすことができました!

 

 

今回のセミナー・座談会に参加してくださった方々、

本当にありがとうございました!

またどこかでお会いできたらとても嬉しいです。

 

また、このセミナーは新たなゲストをお迎えして

来週も開催します!!

 

今回来てくださった皆さんも、

少し興味があるなぁという人も、

たまたまこのブログに来てしまっただけの人も!(笑)

ぜひ来週にお越しください!!!

 

 

 

今回の座談会後にお話しがありましたように、

弊社のマレーシア留学プログラムでは皆様のニーズに合わせた

様々なマレーシア留学のプロジェクトを展開中です!

 

現在、今年の夏休みに実施の短期留学プロジェクト受付中ですので

ご興味のある方はこちらまでご連絡ください!

http://idcj-ryugaku.com/blog/archives/4284

以上、インターン生(小針)のブログでした。

 

上記の他、留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

5月の個別カウンセリング日程は、、、

5月18日(金)、5月22日(火)、5月23日(水)、5月24日(木)、

5月25日(金)、5月28日(月)、5月29日(火)、5月30日(水)

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。https://idcj-ryugaku.com/contact

①11:00~11:30②14:00~14:30③15:00~15:30④16:00~16:30

また、英語力に自信がない、、、という方もご安心ください。

IDCJなら格安でマレーシア留学、海外留学に必要な英語力を上げるための【特別英語特訓コース】もご用意しています。

お問合せお待ちしています。https://idcj-ryugaku.com/contact

IDCJマレーシア留学サポーターブログ(KDU大学日高編)~マレーシアの選挙~

こんにちは!KDU大学の日高です。

 

日本のニュースでも取り上げられていたようですが、

マレーシアで先日、選挙がありました。結果は、政権交代が実現しました。

日高さんブログ写真 

↑投票済を示すインク。

SNSにこの写真をアップして自分の思いをつづる人なんかもいました。

 

同世代のマレーシア人の友達が選挙で盛り上がっている様子を見て

日本とのギャップを感じていたら、どうやら韓国も同じらしく、

韓国人の留学生と、投票率の低さが問題の一つなんだよという話になりました。

 

選挙期間中は、危険だから外出は控えるようにという注意を受けたり、

警官からどの党を支持しているか聞かれたというエピソードがあったり、

全く違う雰囲気に圧倒されながらも、それが自分、自国を顧みるきっかけになったと思います。

 

選挙一つとっても、国が違うとこうも違うのだなと思いました。

でもこういった経験も、留学の醍醐味なんだなと感じた今日でした。

 

また次回のブログを、お楽しみに!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

留学に興味がある方はぜひ個別カウンセリングを受けてみませんか?

5月の個別カウンセリング日程は、、、

5月15日(火)、5月18日(金)、5月22日(火)、5月23日(水)、5月24日(木)、

5月25日(金)、5月28日(月)、5月29日(火)、5月30日(水)

 

いずれも下記の時間帯で行います。ご希望の日時と時間帯をお問合せフォームでお送りください。

https://idcj-ryugaku.com/contact

①11:00~11:30②14:00~14:30③15:00~15:30④16:00~16:30

 

また、英語力に自信がない、、、という方もご安心ください。

IDCJなら格安でマレーシア留学、海外留学に必要な英語力を上げるための【特別英語特訓コース】もご用意しています。

お問合せお待ちしています。https://idcj-ryugaku.com/contact

 

夏休み短期留学プログラム@UTARのご案内

~中高生の皆さん、保護者の方々へ~

この夏、お子様の可能性を広げるために、海外プログラムに参加させてみませんか?

IDCJではグローバルに活躍できる人材を育成するために、単なる「語学留学」や異文化体験という「観光旅行」「視察旅行」とは全く異なるコンセプトでプログラムを企画しています。

このプログラムの魅力は、参加された方しか説明できない特別なもの、、、と思っています。

そんなわけで、今回はこの春休みに参加くださった方々からの生の声をシェアさせていただきます。

 

以下は、春休み短期留学プログラムに参加してくれた17歳の女子高生から送られたメッセージです。

「…略…実際、今まで海外旅行、語学留学に行った経験はあったものの、こんなにもハードで盛りだくさんな旅は17年間の人生では初めてで、本当に素晴らしい体験をすることが出来たと思っています。このプログラムにIDCJの生徒として今回参加できたこと、自分と関わってコミュニケーションしてくれ、サポートしてくれた人みんなに最高に感謝しています!!まだまだ成長すべきところが大いに見つけられたので(笑)これからも日々人として、日本人として、自信を持って生きていけるよう努力します。本当に楽しかったです。素晴らしい思い出になりました。またマレーシアに行きます…」

unnamed (1).jpg 2

アンケートの他、現地でお世話になった大学関係者に英語でお礼のレターを書いてもらいました。

こちらは後日現地に送る予定です!

皆さん、英語で素敵なメッセージを書いてくれました。

 

また、小6最後の春休みに参加した現在中1の男子はアンケートでこんなメッセージを記していました。

Q:ツアーの感想は?

➡とても良かった。(回答いただいた方ほぼ全員が5段階評価で最高値をお選びくださいました。)理由は、まったく知らない人と関わることは出来たから。

Q:今回のツアーで自分が一番変わったこと(成長した)と思うことは何ですか?

➡自分から英語で話せるようになったこと。

 

生徒だけでなく、子供たちの成長を目の当たりにしたツアーに同行された先生からいただいたメッセージです。

 

「生徒たちの成長を目の当たりに出来たのは言うまでもなく、自分自身が変われた気がしています。「自分がやりたいことをやる」というのは案外難しいものだった気がしますが、【一歩踏み出す勇気は結局自分を幸せにするんだな~】と感じています」

2018_03_31_257

2018年夏休みのプログラムは8月1日から8泊10日で実施予定です。

お申し込みはお早めに!ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい。

中高生対象!夏休み短期留学プログラムのお知らせ

 

1 / 2012345...1020...最後 »

マレーシア留学に関する相談・お問合せはこちらへ

TEL 03-3718-5932

株式会社 国際開発センター マレーシア留学サポート室

Mail
Pagetop